ホーム > セミナー > 【福岡】データ・ドリブン時代の商圏データ分析手法と事例

セミナーのご案内

【福岡】データ・ドリブン時代の商圏データ分析手法と事例



技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。今回のテーマは「商圏データ分析」です。データ駆動型社会と呼ばれる昨今、企業の意思決定はデータ分析によって支えられています。小売や飲食などのチェーン企業は、社内の様々なデータと市場ポテンシャルを表す「商圏データ」を組み合わせ、統計解析手法をはじめとする様々な分析ロジックから得た知見を、リアル店舗の施策へと生かしています。本セミナーではデータの組み合わせ方、読み取り方をGIS(地図情報システム)のデモンストレーションを交えながら経験豊かな講師がわかりやすく解説します。

▼こんな方にオススメ
・商圏分析GISユーザー様
・GISマーケティングがどんなものか知りたい方
・店舗開発・販売促進・営業企画ご担当者様
・クライアントのエリア戦略を支援する企業の方

開催日時

2017年10月13日(金)

14:00~16:30(13:45~受付)

JR博多シティ 10階会議室

会場

JR博多駅直結(アミュプラザ博多内)

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

40名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りいたします。

セミナー概要 PDF版

講演内容

 商圏を読み解く観点と、データの組み合わせ・統計解析手法と事例

  小売や飲食チェーン企業の商圏分析手法と事例を当社GIS(地図情報システム)
  「MarketAnalyzer™」の最新バージョン(Ver.4.5)のデモンストレーションを交えながら紹介
  します。エリアマーケティングで用いられる統計解析手法とその具体的なやり方についても
  わかりやすく解説します。

   ■
地域・商圏を読み解くデータとその読み解き方
    ・グラフにすると見えてくる商圏特性
   商圏データと自社の実績データを組み合わせる
    ・店舗評価の基準(しきい値)
    ・地域シェアの把握
    ・最寄りの◯◯という概念
   エリアマーケティングで採用される統計解析
    ・相関分析で売上に貢献するデータ項目を定義
    ・重回帰分析で店舗の売上を予測する
    ・クラスター分析で商圏特性に合致した品揃えを
    ・競合店舗の影響を加味するグラビティモデル
   最新国勢調査2015年版の分析事例
    ・親子関係を読み解く

講師プロフィール

 市川 史祥
   技研商事インターナショナル株式会社
 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

 小売業、消費財メーカー、不動産、金融・サービス業のクライアントへ、
 地図情報システムの運用支援・商圏分析支援を行っている。
 わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上


 

■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
・本セミナーは事前申込が必須です。お申込みが無い場合、参加をお断りします。
・当社の判断によりセミナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)