AREA MARKETING LAB

エリアマーケティングラボ 〜業界の最新動向〜

再確認!GISの用途・価値、成果の挙げ方(事例つき)

(この記事は、2016年4月に掲載したものをリライトして再掲しています。)
当社で定期的に[…]
MORE

※最新号のみ、閲覧にはご登録が必要となります

2019年8月2日号(Vol.95)

TV番組・CMの視聴傾向×エリアで
新たなマーケティング分析を

エリアマーケティング・商圏分析において、ターゲット像を定め地域をセグメントするデータの集計単位には、[…]

MORE

2019年6月18日号(Vol.94)

広島SC対決の勝敗を見る

広島市の郊外を舞台に、大手小売の新型ショッピングセンター(SC)が激突している。どちらも新業態である[…]

MORE

2019年6月4日号(Vol.93)

島忠の「食品スーパー導入」が商圏に与えるインパクト

異業種ミックス戦略が客数増の原動力になっている島忠。店舗改装前後で商圏に与えるインパクトを検証した。[…]

MORE
築年数データを用いた路線・駅を軸とした商圏分析

月刊GSI 2019年4月号(Vol.92)

築年数データを用いた路線・駅を軸とした商圏分析

 駅は通勤・通学の主要な手段となっており、駅を中心に商業施設や住宅が形成されています。駅商圏は時代と[…]

MORE

月刊GSI 2019年1月号(Vol.91)

クスリのアオキが仕掛ける「生鮮フルライン店」の習熟度

出店エリアの拡大で生き残りを図るドラッグストアの中においても着実に勢力を拡大し続ける「クスリのアオキ[…]

MORE

月刊GSI 2018年12月号(Vol.90)

TensorFlowで将来人口推計

今回は話題のTensorFlowを使って将来人口を推計しました。TensorFlowはGoogleが[…]

MORE

月刊GSI 2018年11月号(Vol.89)

オープンデータを活用してみよう~地価公示データと各種統計データとの相関を見る~

GISを用いたエリアマーケティング分析では、自社保有のデータとオープンデータを組み合わせることも重要[…]

MORE

月刊GSI 2018年10月号(Vol.88)

位置情報とインタレスト情報で可視化するDMP「AudienceOne®」

今回のマンスリーレポートは、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)の川野様に寄[…]

MORE

月刊GSI 2018年9月号(Vol.87)

国勢調査を用いた商圏の時系列比較手法

今回のマンスリーレポートでは、生活者をターゲットとした国内最大の公的な統計データである国勢調査を用い[…]

MORE

月刊GSI 2018年8月号(Vol.86)

重回帰モデルによる売上予測の精度向上について

今回は売上予測手法のうち、過去より多く用いられる「重回帰分析」について、売上予測を始めたばかりの企業[…]

MORE

月刊GSI 2018年7月号(Vol.85)

ジオデモグラフィクス手法による顧客のプロファイリング

今回のマンスリーレポートでは顧客の住所情報や位置情報を基に、ジオデモグラフィクス手法によって顧客属性[…]

MORE

月刊GSI 2018年5月号(Vol.83)

立地による商圏範囲の違い

スマートフォンの位置情報から「任意の店舗・エリアに来訪した人がどこに居住・勤務しているのか」を分析可[…]

MORE