採用情報

募集職種

企業の「稼ぎ力」を下から支える、
エリアマーケティングの意思決定を支援する仲間を歓迎します。

マーケティング営業

新規顧客への提案営業や既存顧客との
継続的なコミュニケーションを通じて、
当社GIS(地図情報システム)などのマーケティング
ソリューションの営業活動を行います。

エンジニア(ソフトウェア、データベース)

GIS(地図情報システム)パッケージや
クラウドサービスの企画・開発や、
GEOデータ(エリアマーケティング用データベース)の
開発を行います。

システムコンサルタント

マーケティング営業やエンジニアと連携して
大手企業のニーズに合わせたソリューションの提案と
統合型GISの導入案件のプロジェクトマネジメントを
行います。

働く魅力

自分自身に働く力をつけ、ビジネスパーソンとしての市場価値をつける。
技研商事インターナショナル株式会社にはそんな環境があります。

誰もが知っている大手企業の出店戦略やマーケティング戦略に必須のシステムを扱う当社では、
ユーザー企業に導入いただいてからがスタートです。
エリアマーケティングの専門家としてユーザー企業の分析を支えるプロセスを通じて、
世の中の企業の課題と解決策を知ることができます。さらにユーザーの声を社内に反映させ、
より付加価値の高いソリューションを生み出し、世に問うこともできます。

一緒に働くメンバーは部門間の垣根を超えて皆で支え合う関係です。
少数のホームランバッターが会社を支えるのではなく、皆で4割バッターになろうという志向です。
メンバー全員がそれぞれの役割でプロフェッショナルを目指しています。
成長のための環境は当社が用意します。メンバーはその環境を利用して成長し、その結果当社のビジネスも豊かになり、
さらに自分の人生を充実させるという好循環サイクルを目指しています。

昨日よりも今日、今日よりも明日、ビジネスパーソンとして自己の価値が向上している実感を得ることができる。
技研商事インターナショナルはそんな企業です。

社員インタビュー

  •  
  •  
  •  
  •  

interview01マーケティング営業 A.S.さん(2018年入社)

前職ではどんな仕事をしていましたか?

空調機メーカーで法人営業の仕事をしていました。お客様の要望は「冷えれば良い。温まれば良い。」という感じで、管理や質が良いに越したことはないけれど、結局価格競争になっていました。顧客ニーズに合わせた提案営業というよりもお客様と仲良くなって導入してもらうというだけの営業という感じでした。

なぜ当社を選んだのですか?

提案ベースの営業がしたいと思っていました。大学時代はマーケティングの勉強をしていたので、そういったところをもう少し生かせる仕事がいいなというのもありますね。面接のときから色々な社員の方にお会いする機会をいただいて、会社の雰囲気も感じられたし、入社後の自分の仕事のイメージも持てました。私が所属する営業部はアットホームでありながらとても活気があります。

現在の仕事内容は?

小売・流通をはじめ飲食、旅行、介護など様々な業界のクライアントを担当しています。お客様への訪問は最初は先輩が必ず同行してくれていましたが、今は内容によっては自分だけで対応することもあります。あるユーザー企業様の売上予測モデル構築のお手伝いをしていて、自分の提案が採用されて予測精度が上がったという評価をいただいた時はやりがいを感じました。この辺りの業務知識も入社前はほぼゼロでしたが、社内の研修に参加したり、会社が用意してくれた動画で勉強したりして身につけました。統計検定の試験にも合格することができました。

仕事とプライベートの両立はどのように?

入社後に結婚したので、休暇をいただいて新婚旅行で沖縄に行きました。そのときに出会った沖縄三味線を今でも練習しています。だらだら残業したり、休日出勤したりするような仕事文化・スタイルではないので、スケジュール管理は自分次第ですね。

interview01マーケティング営業 係長 Y.M.さん(2015年入社)

現在の仕事内容を教えてください。

営業として当社GIS(地図情報システム)の提案営業です。既存ユーザーを中心に運用支援を行っています。

既存ユーザーとのやり取りについて
詳しく教えてください。

ユーザー企業とは日々接触しています。先方の課題や要望をヒアリングして、当社システムでどう解決できるかの提案を行います。単なる操作支援ではなく、分析手法を紹介したり、時には一緒に分析を行ったり。分析結果を見ながらユーザーと一緒にトライアンドエラーを繰り返している感じです。当社システムで解決できるかできないかの切り分けからスタートし、解決できないところはパートナー企業のソリューションを紹介したり、広く深く入り込んでいます。

具体的なエピソードを教えてください。

とある大手小売チェーン様は、新規出店候補地を探す部隊とその審査をする部隊との情報連携を強化するというテーマでした。システムとしては分析用のパッケージに加えて、共有用のクラウドサービスを追加導入いただき、機能としては充足しました。それを運用し、定着を図る必要もあり、先方のメンバーの作業分担まで提案をしてフロー化していただきました。自分の提案が採用されて実際にシステムの運用が定着したときは嬉しかったですね。

ユーザー企業の業務フローまで
入り込むのですね。

そういう場合もあります。そのためにはユーザー企業の業務内容だけではなく、お客様自身の細かいミッションまで把握する必要もありますし、その企業の業界内の位置付けも知っていないといけません。いわゆる提案力は自然と身についてくる感じです。入社当初は世の中の仕組みや業界の仕組みすらわかっていませんでしたが、自分自身も本を読んだりもしつつ、会社が用意してくれた統計学をはじめとする様々な研修を通じて更に成長できたと思います。振り返ると理論と実践の両方を学べる環境が当社にはあるということでしょう。

現在は係長として部下や後輩もいますが、
メンバーはどんな人が多いですか?

バラエティに富んでいますね。物静かな人もいれば賑やかな人もいて。少数精鋭というのもあるかと思いますが、お互いに溶け込んでうまくやれているのではないかと思います。ユーザー企業を後輩に引き継いでも、きちんと対応できていて、お客様から自分の名前が出てこなくなると嬉しくもありさみしくもあります(笑)。

interview01技術開発部 T.S.さん(2017年入社)

入社前はどんな仕事をしていましたか?

ソフトウェア開発を一貫して行っていました。受託開発で客先に常駐したりすることが多かったので短期の開発が多く、やっぱりスキルが身につかないという思いから転職をしました。

当社に入社する前と後で
どう変わりましたか?

正直ギャップはなかったです。面接のやり方もちょっと変わっていて、入社前に現場のエンジニアとディスカッションしたり、会食したりするなかで、会社の雰囲気や業務内容についてリアルにイメージできましたし。入社してから一番大きかったのは、仕事に対する姿勢が変わったことかと思います。前職までは決まった仕様・設計に対してコードを書くという作業的な側面が多かったですが、今でももちろんそういった部分はありつつも、「次なにする?」「次どうしたい?」というように問われることでしょうか。入社してしばらくして自分が新たに学んだ言語で社内ツールを作ってリリースしたり、開発中のクラウドサービスを担当している中、自分の意見が通って機能として実装したりもできました。待ち受け型ではなく主体的な開発が求められる環境になりましたね。仕事をする上で個人的に非常にありがたかったのは、一人に全てをおっかぶせるのではなく、チーム的にできるというか、メンバーに聞ける風土があるのも良かったです。前職では残業が当たり前の仕事スタイルでしたが、今は残業はほとんどしていません。自分の時間や家族と過ごす時間が増えたので逆に仕事の効率もあがったような気がします。

当社の製品について教えてください。

本格的と言いますか、偽物ではないといいますか。マーケティング分析がより詳細に深くできるというところでしょうか。誰もが知る大手企業ばかりがユーザーなので、普段生活していて利用する店舗が当社システムによる分析の結果そこにあるという満足感はありますね。家族に自慢できる製品を開発しているということもエンジニアにとっては実は重要なことかと思います(笑)。

interview01技術開発部 課長 T.K.さん(2005年入社)

現在の仕事内容を教えてください。

当社の主力製品である商圏分析GIS「MarketAnalyzer™」の新機能の開発を責任者として行っています。最近では外部企業のビッグデータをMarketAnalyzer™で分析できる新機能をリリースしました。具体的にはGPS位置情報のDMPと接続して地図上に店舗の来訪者分布を表現したり、時間帯別・曜日別の傾向を分析したりする機能です。

開発において苦労することは?

この新機能は自社システム内だけで完結するものではないので、パートナー企業の保有データの仕様と当社システムの構造をうまく合わせていくことが必要になってきます。お互いのスタンスや仕様を理解した上で社内外の打ち合わせをしながら外部のデータベースを採用してスムーズに連携できるようにしました。自分だけの知識ではなく社内のエンジニアの知識も活かしながらユーザーへの付加価値提供を念頭において開発を行うようにしています。

開発の進め方について教えてください。

開発の内容、プロジェクトによってウォーターフォール型、アジャイル型を使い分けています。また専門性を持った協力会社さんと連携しながら開発を行う場合もあり、自社メンバーはコードを書くだけではなくプロジェクトリーダー的な立場で動く場合もあります。社内のコミュニケーションは会議なども勿論ありますが、Slackも活用しています。エンジニア同士お互いの知識なりナレッジを共有しあえる環境に加えて、こういったツールを活用して情報伝達や共有を行い、総合力を発揮できているといったところでしょうか。

エンジニアとしての成長環境について
教えてください。

年々開発すべき機能も高度化していっているので自分自身も常に成長しつづけないといけないと日々感じています。会社が提供してくれる外部講師によるエンジニア向けの勉強会やワークショップだったり、動画サービスだったりも役立っていると思いますよ。特徴的な当社の施策として毎日16時~18時はそれぞれの開発業務を行わないというものがあります。具体的な開発タスクを行うのではなく、中長期的に必要な技術や情報を身につける時間に充てるというものです。普段仕事をしながらだと業務時間外で自己研鑽するしかないですが、日常的に勉強する時間が確保できるこういう環境はありがたいですね。直接現在の業務に関係なくても今後必要になってくる新しい言語を学んだり、外部の勉強会に参加したりしています。

募集要項

営業 エンジニア
(ソフトウェア、データベース)
統計解析
アナリスト
応募資格 学歴 専門学校卒以上 大学卒以上
年齢 26~30歳位まで 26~35歳位まで
応募条件 営業経験が3年以上で、常に新しい知識を取り入れて実践で活かせる方
  • ・オープン系ソフトウェアの開発経験が3年以上の方
  • ・スマホアプリ、Webベースアプリケーションの開発経験が2年以上の方
  • ・RDB/SQL、DWHやDBを使用した開発の経験が3年以上の方
※いずれかの経歴をお持ちの方
統計解析ソフトを用いて、企業が保有するデータベースやログ情報を解析して、ビジネスで活用した経験をお持ちの方
勤務地 東京都(新宿)「新宿御苑前駅」直結・「新宿三丁目駅」下車徒歩5分
勤務時間 9:30~18:00
休日・休暇 完全週休2日(土、日)、国民の祝日、夏季、年末年始、慶弔、年次有給
給与 20~35万円 23~45万円
待遇 年俸改定(年1回) 賞与(年2回)
【諸手当】通勤定期代 【福利厚生】各種社会保険 ほか
応募方法 下記の住所宛に、必要書類をご郵送ください。

【必要書類】
・履歴書 ・職務経歴書 ・記名押印した「採用応募者の個人情報の取扱いについて」 PDF版[128KB]
※応募にあたっては弊社の「個人情報保護方針」 をお読みいただき、「採用応募者の個人情報の取扱いについて」 PDF版[128KB]
をご確認のうえ同意いただける場合は印刷して記名押印後、履歴書、職務経歴書とともにお送りください。

【送付先】
  〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-12 PMO新宿御苑前 7F 技研商事インターナショナル株式会社 求人担当者宛