よくある質問

MarketAnalyzer™に関するよくある質問

MarketAnalyzer™とは何ですか。
エリアマーケティング、商圏分析専用に開発されたGIS(地図情報システム)パッケージです。デジタル地図の上に人口などの各種統計データを搭載し、自社の店舗データや顧客データと重ね合わせて空間的な分析を行うシステムです。
MarketAnalyzer™でどんな分析が行えますか。
新規出店時の商圏調査、売上予測モデルの構築、既存店のコンセプト策定、販促エリアの最適化、顧客分析など多岐に渡る活用事例がございます。お客様の課題に合わせて最適なシステム構成や運用方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。
他のGISとの違いはなんですか。
分析の目は的によって各社のGISはそれぞれ一長一短あるかと思いますが、当社GIS簡単な操作性、データの集計スピード、サポートを含む運用支援体制を評価いただくことが多いです。
サポート体制はどのようなものがありますか。
専任のサポートスタッフによるヘルプデスクサポート、ユーザー専用WEBページ、コンサルタントによるワークショップ、各種情報提供セミナーなど多方面のサポート体制をご用意しています。
導入実績はどのくらいありますか。
大手民間企業を中心に2,000社以上の導入実績がございます。
導入までの流れはどうなっていますか。
導入までの流れをご参照ください。担当が貴社の分析ニーズをヒアリングして最適な分析環境や活用方法をご提案します。
どんなデータが使えますか。
国勢調査を基本として、商業統計、リンク統計、将来人口、消費支出、年収、居住者プロファイリングデータなど、様々なデータを搭載することができます。お客様の分析ニーズに合わせて最適な構成をご提案します。
データの更新頻度は。
データによります。毎年更新されるデータもあれば5年に1回のデータもございます。クラウド環境なのでお客様は常に最新のデータを活用することができます。
データの出典は。
本WEBページ内のGEO DATAページをご参照ください。
各種データの項目が知りたいです。
本WEBページ内のGEO DATAページをご参照ください。ユーザー専用WEBページにも一覧がございます。
インポートできるデータはどんなものですか。
漢字住所や座標を持つ店舗データや顧客データをインポートすることができます。
価格を教えてください。
MarketAnalyzerクラウドの標準パッケージ価格は初期費用55万円(税別)、年間利用料180万円(税別)です。その他各種オプション機能、オプションデータを搭載いただくことができます(別途費用)。ご契約は年間契約となります。
ライセンスや利用ユーザー数の考え方は。
利用ユーザー数単位ではなく、同時起動単位となっています。1ライセンスの場合、同時起動・同時利用が「1」という考え方です。複数人で利用する場合は時間を分けていただくか、複数ライセンスの導入をご検討ください。
納期はどれくらいですか。
時期によって異なりますが、契約書の締結後、概ね10営業日です。
分析対象範囲は日本全国ですか。
はい。日本全国の地図、各種データを搭載しています。海外での分析をご要望の場合、中国であれば中国版パッケージがございます。その他の国の場合はお問い合わせください。
海外の分析はできますか。
MarketAnalyzer™中国版がございます。その他の国の場合はお問い合わせください。
オンプレミス版(スタンドアローン版)はありますか。
はい。ございます。
クラウド版とオンプレミス版の違いはなんですか。
機能や搭載データの違いはございません。クラウド版はインターネットブラウザ越しに当社クラウド環境にアクセスして分析します。オンプレミス版は貴社のPCにインストールして分析します。
MarketAnalyzer™クラウドのセキュリティーは。
MarketAnalyzer™クラウドのデータセンターは、国内の金融機関における情報システム安全対策基準(FISCの安全対策基準)をクリアしています。
自社の分析ニーズに合わせたカスタマイズ対応はできますか。
対応可能です。30年間に渡るユーザーニーズを各種機能に反映させておりますので、ほとんどの分析が標準機能やオプション機能で実現可能です。
自社システムと自動連携させることはできますか。
カスタマイズにより対応可能です。お客様のシステム環境、データの内容などヒアリングしながらご提案させていただきます。
マニュアルはありますか。
ございます。ユーザー専用WEBページからダウンロード可能です。全機能を網羅したマニュアルからすぐに活用できるクイックマニュアルまで準備しています。
出力や印刷はできますか。
設定した商圏内の各種情報を見やすくExcel形式の表やグラフとして出力する「Excelレポート自動作成機能」を標準搭載しています。また分析した地図画像や集計結果を印刷したりOfficeソフトに貼り付けたりすることもできます。
分析結果や出力結果をクライアントに提出してもよいか。
利用料に複製許諾も含まれていますが、出力するデータによっては条件付きまたは不可の場合もございます。詳しくはお問い合わせください。
他社の事例が知りたいです。
各個別企業の運用事例はお伝えできませんが、貴社向けに活用方法を事例を交えてご紹介します。お気軽にお問い合わせください。
使いこなせるか心配です。
操作講習会や専任スタッフによるヘルプデスクサポートでフォローいたします。ご安心ください。
スポットでの分析依頼はできますか。
対応しておりません。必要なときに商圏調査レポートを購入いただくr4b® 《report for biz》【WEBサービス】をご参照ください。
MarketAnalyzer™Suiteとは何ですか。
MarketAnalyzer™をコアとし、MIP®|Marketing Intelligence PlatformやMKA-EAIを組み合わせたエンタープライズ向け統合型エリアマーケティングソリューションです。企業の膨大なデータベースとGISを自動連携させ、企画部門と営業部門それぞれに適した運用が可能です。
MarketAnalyzer™Suiteの特長は。
従来は自社データを統合、分析、可視化するシステムは各企業の環境や状態に合わせてフルスクラッチ開発で実現するものでした。MarketAnalyzer™Suiteは当社が長年培った様々なパッケージをベースとしており、開発は必要最小限に留めることが可能です。全体のシステムが陳腐化することなく、トータルオペレーションコストの最適化にも貢献します。
MarketAnalyzer™Suiteの稼働までの流れはどうなっていますか。
専任のPM担当にてヒアリング、要件定義から行います。お客様の分析ニーズに合わせて最適な提案を行います。システムのローンチ後もヘルプデスクや各種講習会メニューを準備しています。

MIPに関するよくある質問

MIP®とは何ですか。
Google Mapsをベースとしたインターネットブラウザベースの商圏分析GIS(地図情報システム)サービスです。店舗の商圏データを閲覧したりターゲット分布を把握します。鮮度の高いチェーン企業の店舗データも搭載しています。スマートフォンでの利用にも対応しています。
MIP®でどんな分析が行えますか。
新規出店時の商圏調査、既存店のコンセプト策定、販促エリアの最適化など多岐に渡る活用事例がございます。お客様の課題に合わせて最適なシステム構成や運用方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。
MarketAnalyzer™や他のGISとの違いはなんですか。
MIP®は探索的な高度な分析ではなく、分析結果を全社で閲覧・共有することに主眼をおいたサービスです。直感的な操作・分析が可能なインターフェースも特長です。
サポート体制はどのようなものがありますか。
専任のサポートスタッフによるヘルプデスクサポート、ユーザー専用WEBページ、コンサルタントによるワークショップ、各種情報提供セミナーなど多方面のサポート体制をご用意しています。
導入実績はどのくらいありますか。
大手民間企業を中心に2,000社以上の導入実績がございます。
導入までの流れはどうなっていますか。
導入までの流れをご参照ください。担当が貴社の分析ニーズをヒアリングして最適な分析環境や活用方法をご提案します。
どんなデータが使えますか。
国勢調査を基本として、商業統計、リンク統計、将来人口、消費支出、年収、居住者プロファイリングデータなど、様々なデータを搭載することができます。お客様の分析ニーズに合わせて最適な構成をご提案します。
データの更新頻度は。
データによります。毎年更新されるデータもあれば5年に1回のデータもございます。クラウド環境なのでお客様は常に最新のデータを活用することができます。
データの出典は。
本WEBページ内のGEO DATAページをご参照ください。
ライセンスや利用ユーザー数の考え方は。
利用者数ごとのID課金となります。IDの使い回しはできませんのでご注意ください。
分析対象範囲は日本全国ですか。
はい。日本全国の地図、各種データを搭載しています。海外での分析をご要望の場合、中国であれば中国版パッケージがございます。その他の国の場合はお問い合わせください。
海外の分析はできますか。
MarketAnalyzer™中国版がございます。その他の国の場合はお問い合わせください。
自社の分析ニーズに合わせたカスタマイズ対応はできますか。
対応可能です。30年間に渡るユーザーニーズを各種機能に反映させておりますので、ほとんどの分析が標準機能やオプション機能で実現可能です。
自社システムと自動連携させることはできますか。
カスタマイズにより対応可能です。お客様のシステム環境、データの内容などヒアリングしながらご提案させていただきます。
他社の事例が知りたいです。
各個別企業の運用事例はお伝えできませんが、貴社向けに活用方法を事例を交えてご紹介します。お気軽にお問い合わせください。
使いこなせるか心配です。
操作講習会や専任スタッフによるヘルプデスクサポートでフォローいたします。ご安心ください。
スポットでの分析依頼はできますか。
対応しておりません。必要なときに商圏調査レポートを購入いただくr4b® 《report for biz》【WEBサービス】をご参照ください。

Market Discoveryに関するよくある質問

MarketDiscoveryとは何ですか。
当社が掲げるコンセプトです。商圏分析、エリアマーケティングに有用なビッグデータ保有企業と連携・提携しこれまでなかった新しい分析ソリューションを提供しています。
ビッグデータの活用手法や事例を知りたいです。
分析手法や事例を紹介するセミナーを定期開催しております。現在受け付け中のセミナーはこちら
MarketDiscoveryの各種機能やデータについてもっと詳しく知りたいです。
お気軽にお問い合わせください。担当によるご説明や資料の提供を行います。
サポート体制はどのようなものがありますか。
専任のサポートスタッフによるヘルプデスクサポート、ユーザー専用WEBページ、コンサルタントによるワークショップ、各種情報提供セミナーなど多方面のサポート体制をご用意しています。
導入実績はどのくらいありますか。
大手民間企業を中心に2,000社以上の導入実績がございます。
導入までの流れはどうなっていますか。
導入までの流れをご参照ください。担当が貴社の分析ニーズをヒアリングして最適な分析環境や活用方法をご提案します。
分析対象範囲は日本全国ですか。
はい。日本全国の地図、各種データを搭載しています。海外での分析をご要望の場合、中国であれば中国版パッケージがございます。その他の国の場合はお問い合わせください。
他社の事例が知りたいです。
各個別企業の運用事例はお伝えできませんが、貴社向けに活用方法を事例を交えてご紹介します。お気軽にお問い合わせください。
使いこなせるか心配です。
操作講習会や専任スタッフによるヘルプデスクサポートでフォローいたします。ご安心ください。
スポットでの分析依頼はできますか。
対応しておりません。必要なときに商圏調査レポートを購入いただくr4b® 《report for biz》【WEBサービス】をご参照ください。

r4bWEBサービスに関するよくある質問

レポートに使われているデータの出典は何ですか。
国勢調査と居住者プロファイリングデータです。それぞれのデータ詳細については本WEBページ内のデータラインナップページをご参照ください。
レポートの種類はどんなものがありますか。
居住特性レポートと顧客分析レポートの2種類をご用意しています。その他より高度で探索的な分析を行えるGIS(地図情報システム)もございます。
複数店舗のレポートが欲しいのですが。
居住特性レポートでは1店舗に対して3商圏それぞれの人口などの集計値を確認いただけます。複数の店舗の場合は複数レポートを購入ください。