ホーム > セミナー > 2016/4/7実施済セミナー資料請求 【大阪】業界・課題別エリアマーケティング手法と事例 ~よくわかる!GIS(地図情報システム)を用いたマーケティング~

セミナーのご案内

2016/4/7実施済セミナー資料請求 【大阪】業界・課題別エリアマーケティング手法と事例 ~よくわかる!GIS(地図情報システム)を用いたマーケティング~

 GIS(地図情報システム)によるエリアマーケティングは様々な業界・部署で活用されています。店舗開発や販売促進が従来からの分析軸ですが、最近では消費行動のオムニチャネル化にともなって、ネットとリアルを結びつけるための顧客分析など、用途が大きく広がっています。本セミナーでは、エリアマーケティング手法と事例を経験豊かな講師がわかりやすく解説します。店舗開発・販売促進・経営企画・営業企画など、様々なご部署の方に参考にしていただける内容です。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時

2016年04月07日(木)

14:00~16:30(13:45~受付)

ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム タワーC 8階 C06 (グランフロント北館)

会場

大阪府大阪市北区大深町3-1
JR大阪駅/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩3分(グランフロント内)

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

40名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りする場合がございます。

セミナー概要 PDF版

■セミナー概要■


①はじめに~GIS(地図情報システム)とエリアマーケティング~
 国内では20年以上の歴史があるGISによる商圏分析。GISの構造やその活用用途を解説します。

  ・最新GIS「MarketAnalyzer™クラウド」のご紹介
  2,000社以上への導入実績を誇る、エリアマーケティング用GISをデモンストレーションします。
  搭載している機能やデータベースについても実際に操作しながらご説明します。

②業界別・課題別エリアマーケティング事例
 ・商圏ボリュームが同じなのに売上が異なるのは何故か?
 ・ホームセンタープロショップの出店余地の探索
 ・住宅展示場の販促エリア策定
 ・通販企業の顔の見えない顧客のプロファイリング
 ・アパレルチェーンの出店候補ショッピングセンターのランキング

③分析ナレッジを全社共有する仕組み
 チェーン企業や消費財メーカーにおいて、本部に蓄積した分析結果やナレッジが必ずしも店舗などの現場で生かされているとは限りません。本年1月にリリースした商圏データの情報共有プラットフォーム「MIP|マーケティングインテリジェンスプラットフォーム」のデモンストレーションをご紹介します。


【講師紹介】
技研商事インターナショナル株式会社 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥
 小売業、サービス業、医療・介護分野の企業・団体へ地図情報システムによるエリアマーケティング支援を行なっている。
 培った分析ノウハウを紹介する分かりやすいセミナー講演実績年間90回以上。



■ご注意事項■
 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)