ホーム > 商圏分析 用語集 > 国勢調査

国勢調査

国勢調査(こくせいちょうさ)とは、総務省統計局が主体となって行う、人口及び世帯、年齢、就業状態といった人口に関する調査のことで、5年ごとに本調査(調査項目数22)と簡易調査(調査項目数17)を行います。「人口センサス」とも呼ばれます。

マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)シリーズでは、1km四方や500m四方といったメッシュ単位や町丁・字等の小地域単位に集計された国勢調査を搭載、分析することができます。

住民基本台帳

 

 

 

「国勢調査の指標項目および本調査の追加項目のご紹介」

 国勢調査は、統計データを利用したエリアマーケティングにおいて、最も基礎的な調査として多くの方に利用されているかと思います。しかしながら、その活用項目が人口や世帯数に限られている方も多いのではないでしょうか。今回は普段目が届かない調査項目を取り上げ、兵庫県を俯瞰して、地域間の格差を確認しました。国勢調査の活用場面が広がれば幸いです。

1.平均年齢

 2010年時の日本人の平均年齢は44.6歳(厚生労働省)ですが、地域を細かく観察してみると異なる様相を示す地域があります。
 平均年齢は下記の算出式で求められています。

image10

 平均年齢は地域の代表的な年齢層を直接表すものではありませんが、日本の平均年齢と大きく異なる場合は、特殊な要因があると推察されます。
 図1は兵庫県を1kmメッシュ(以下、小地域)で分割した際の、平均年齢と小地域の出現数を表したものです。棒グラフのオレンジ色は日本の平均年齢です。赤色は兵庫県で最も出現数が多い、平均年齢48-50歳の小地域数(1,849地域)です。兵庫県は日本の平均年齢と比べ高齢者が多い県であると推測されます。しかしながら、緑色の棒グラフで示すように平均年齢が32-34歳を示す地域は117地域あります。また、図2は平均年齢別に小地域の分布を表したものです。水色で表示される小地域は平均年齢が25歳以上40歳未満を表す地域です。多くは出現していないものの平均年齢が若い地域が点在していることがわかります。

image77

 【図1 平均年齢別小地域出現数(兵庫県)】

 image78

【図2 平均年齢別小地域分布(兵庫県)】

 

2.人口増減数

 人口増減数はよく使用される項目の1つですが、かつてのように都市部への集団就職もない現在は、大きな人口変動はないだろうとして見過ごされがちな項目でもあります。実際はどうなっているか、兵庫県の小地域で観察してみました(図3、表1)。図3のピンクの棒グラフは人口減が100人未満だった地域数を示しており、これが兵庫県で出現数が最も多い階級です。また、人口増が100人未満だった階級がそれに続き多く現れています。乱暴ではありますが、ほとんどの小地域は大きな人口変化はないことがわかりました。一方、表1に示すように、500人以上の人口減、500人以上の人口増を示す小地域があることも見逃せません。

image79

【図3 人口増減数別小地域出現数(兵庫県)】

 

image16

【表1 人口増減数別小地域出現数(兵庫県)】

image80

【図4 人口総数増減数別小地域分布(兵庫県)】

3.人口(居住期間)

 2010年に実施された国勢調査は10年に1度の本調査という位置づけで、2005年に行われた同調査には収録されていない調査項目が含まれています。その1つが居住期間ごとの人口です。この項目は家電や家具などの耐久財の買い替え需要や、住宅のリフォーム需要を測る際に役立ちます。

 図5は、兵庫県における「居住期間10年以上20年未満」の人口別の小地域出現数です。出現数が最も多いのはこの人口が100人未満の地域です。効率的なプロモーションを行うには、「居住期間10年以上20年未満」の人口が多い小地域を見極めることが重要です。

image81

【図5 10年以上20年未満居住人口別小地域出現数(兵庫県)】

image82

【図6 10年以上20年未満居住人口別小地域分布(兵庫県)】

 image83

【図7 1年以上5年未満居住人口別小地域分布(兵庫県)】

4.人口(最終学歴)

 居住期間ごとの人口と同じく、2010年の国勢調査に追加されているものが最終学歴別の人口です。この項目は所得水準の目安として活用されたり、高学歴は子供にも教育熱心であろうという仮説と結び付けて教育業界でよく利用されています。
 図8は兵庫県の「大学・大学院卒業者人口」別の小地域出現数です。出現数が最も多いのは、この場合も100人未満の地域です。大学・大学院卒業者人口が多い小地域を見極めて効率的なプロモーションを実行することが必要です。

image84

【図8 大学・大学院卒業者人口別小地域出現数(兵庫県)】

 image85

【図9 大学・大学院卒業者人口別小地域分布(兵庫県)】

 image86

【図9 短大・高専卒業者人口別小地域分布(兵庫県)】

 

今回は、商圏分析用GIS(地図情報システム)「マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)」を用いて地域間の格差を表現しました。ご興味をお持ちいただきましたらお気軽にお問い合わせください。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)