セミナー情報

2018/07/26実施済セミナー資料請求
【大阪】商圏分析のキホンのキ
~何ができるかの再確認と最新手法・事例を解説~

技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。GIS(地図情報システム)を活用した商圏分析・エリアマーケティングはIT環境の変化・拡大にともなって浸透・進化し続けています。本セミナーでは、チェーン企業の基本的な商圏分析手法を中心に、様々なデータソースと連携した新しい分析や高度な統計解析まで、GISで何ができるのかをわかりやすく解説します。

こんな方にオススメ
  • 商圏分析に実践している、実践しようとする企業様
  • 店舗開発・販売促進・営業企画ご担当者様
  • GISユーザー企業様
  • 商圏分析の手法や事例を知りたい方
開催日時 2018年07月26日(木)
14:00~ 16:00 (13:45~受付)
会場

ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC 8階 C06 (グランフロント北館)

大阪府大阪市北区大深町3-1

JR大阪駅/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩3分(グランフロント内)

参加費 無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください
定員 40名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りいたします。
セミナー概要 PDF版

講演内容

商圏分析のキホンのキ ~チェーン企業の店舗分析の基礎から応用まで~

講師:技研商事インターナショナル株式会社
   執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥

チェーン企業によるGIS(地図情報システム)活用は、国内では20年以上前から始まっています。分析手法と分析環境も進化し、現在では様々な外部データと連携したり、統計解析を用いた予測モデルの構築にまで活用されています。以下のテーマでチェーン企業の店舗分析の基本から応用を、GISのデモンストレーションを交えてご紹介します。

  1. GISによる商圏分析とは?
    • GISとは?構造と用途
    • どんな用途で活用されているのか?
  2. チェーン企業の分析プロセスと事例
    • 単店分析~商圏データの読み取り方
    • 既存店分析による判断基準の定義
    • 競合を加味した商圏ポテンシャルの把握
  3. 統計解析を駆使した高度な分析
    • クラスター分析(商圏のタイプ分け)
    • 重回帰分析(売上予測モデル作成)
  4. これからの商圏分析
    • 地域ごとのサイコグラフィック分析
    • GPS位置情報を活用した商圏分析

講師プロフィール

市川 史祥

技研商事インターナショナル株式会社
執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

小売業、消費財メーカー、不動産、 金融・サービス業のクライアントへ、地図情報システムの運用支援・商圏分析支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。