MKA-EAI

‐大量データを
統合・変換するツール―

社内に蓄積する「顧客住所」などの位置情報データ、
効率よく分析・活用できていますか?


様々なデータが膨大にあり、どう扱っていいのか分からず眠ったままになっている。
カテゴライズされていない膨大なデータは、処理にも時間がかかって扱いにくい。
顧客住所などの個人情報にあたる情報は、管理が難しくて容易に活用できない。


MKA-EAIは、ビッグデータを手軽に活用しやすく”変換”します。

個人情報を秘匿&データレコード数を圧倒的に削減
分析の効率とスピードが格段にアップ


お問い合わせ


MKA-EAIとは


MKA-EAIは、社内に蓄積された膨大な位置情報データをMarketAnalyzer™(地図情報システム)で分析するための高速集計ツールです。

顧客住所等の位置情報を含むビッグデータをジオコーディング(座業付与)し、個人情報ではないエリア情報に変換・成型することで、扱いやすいデータにし、MarketAnalyzer™上で集計・分析しやすくします。

導入メリット

  • ジオコーディングのスピードを向上
  • 個人情報をエリア情報に変換(秘匿化)し、セキュリティを向上
  • ビッグデータのレコード数を大幅に圧縮し、分析効率をアップ

価格


年間利用 30万円/年
ライセンス購入 150万円
※価格は税別です。別途消費税を申し受けます。
※本ホームページに掲載されている情報は2021年4月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。




ビッグデータをMarketAnalyzer™で分析しやすく加工するツールを幅広く提供しています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ