ホーム > 商圏分析 用語集 > 測地系

測地系

測地系(そくちけい)とは、地球上の位置を経緯度(経度・緯度)及び標高を用いる座標によって表すための前提条件を指します。日本では、日本測地系(Tokyo)が2002年3月まで使用されてきましたが、2002年4月から世界測地系(JGD2000)に変わりました。また、GPSは日本測地系とも世界測地系とも異なる、WGS84という測地系を前提にしています。国家測量機関が地球の形と大きさ、経緯度原点、高さの基準などの定義や維持を行っています。
GIS(地図情報システム)では人口や世帯などの統計データがメッシュや行政界単位で収録されていますが、世界測地系のメッシュデータが標準的に活用されています。

世界測地系