ホーム > データラインナップ > 推計データシリーズ > 自動車保有台数データ

自動車保有台数データ

(一財)自動車検査登録情報協会の自動車保有台数。郵便番号界単位は勿論、メッシュや町丁目単位でメーカー別、通称別など様々な切り口の登録台数のデータベース。軽自動車検査協会の軽自動車の台数も収録しています。

データ概要

以下の項目を郵便番号、メッシュ(1km/500m)、町丁・字等別単位で台数を収録。収録エリアは全国を網羅しています。

 

項目例

基本項目 総台数、国産車台数、輸入車台数、軽自動車台数
オプション項目

車種別(SUVやコンパクトカーなど。)

メーカー別(トヨタや日産、ベンツなど)
通称名別(カローラやプリウスなど。輸入車は無し)
初年度登録年度別

活用事例

どこにどんな車が登録されているかがわかる本データを活用することにより、自動車業界のみならず様々な業界・テーマで商圏分析、エリア販促分析を行うことができます。

どこにどんな車が何台登録されているか?

左の地図は国産車台数と輸入車台数を郵便番号界ごとに円グラフで表現したものです。赤色が目立つ地域は輸入車が好まれ、青色が目立つ地域は国産車が好まれていることがわかります。

メーカー別、通称別のシェアをエリア単位で把握することもできるので、例えばトヨタのプリウスがどこに何台登録されているかまでわかります。

旅行関係企業:自動車で行く家族旅行のキャンペーン

自動車保有台数データとその他のGEOデータ(人口統計データ)と組み合わせて、ターゲットエリアをセグメントします。

旅行関係の企業の事例では「マイカーでの家族旅行のキャンペーン」の対象エリアを絞り込む際、自動車保有台数からファミリーカーの台数、国勢調査から子供のいる世帯数、消費支出データから国内パック旅行費額を用いました。

左の地図は埼玉県で上記ターゲット指標が大きいエリアを赤く表示しています。

自動車ディーラー・中古車販売・カー用品:自動車の買い替え需要を探る

自動車保有台数データのオプションに「初年度登録年」というデータ項目があります。購入してから◯◯年経った自動車が地域に何台存在するかがわかるため、買い替え需要や車検需要を地図上に可視化することができます。

生活者のターゲティング要素に自動車を加える

自動車保有台数データは、自動車業界だけで活用されているわけではありません。自動車の保有状況やどんな車種・車名の自動車に乗っているかは生活者のライフステージやライフスタイルと連関します。例えば高級ブランドを扱う企業ではイタリア車に乗る人は流行感度と富裕度が高く消費に対するこだわりが強いと仮説立てをして、イタリア車が多い地域をターゲットエリアとしています。

データ仕様

出典

2015年自動車保有台数データ
一般財団法人自動車検査登録情報協会(自検協)
軽自動車検査協会

データ形式 Tactician(弊社エリアマーケティングGISエンジン)フォーマット
データ集計単位

郵便番号界/町丁・字等別/1kmメッシュ/500mメッシュ

データ収録エリア 全国版

価格

基本項目

NO. ライセンス購入価格
(MarketAnalyzer™での利用)
1 総台数、国産、輸入車、軽 ¥200,000

 

オプション項目

NO.  ライセンス購入価格
(MarketAnalyzer™での利用)
2 車種別 ¥400,000
3

 

メーカー別 

国産・輸入車 ¥600,000


-

国産のみ ¥400,000
輸入車のみ ¥400,000
通称名別 ¥1,200,000
5 初年度登録別 ¥800,000

 

セット価格

 ライセンス購入価格
(MarketAnalyzer™での利用)
上記NO.1~5のセット価格 ¥3,000,000

※本ホームページに掲載されている価格は税別価格です。別途消費税を申し受けます。
※本ホームページに掲載されている情報は2017年12月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。
※MarketAnalyzer™ユーザー向け価格は、1ライセンスの価格です。複数ライセンスの価格につきましてはお問い合わせください。
※データの利用用途、形態によって価格が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)