ホーム > インフォメーション > 【プレスリリース】MIP®(クラウド型商圏分析GIS)がスマートフォンに対応しました

2018年8月20日

報道関係者様 お客様各位

 

店舗開発の商圏調査が「いつでも、どこでも」

MIP®|Marketing Intelligence Platformが
スマートフォンに対応


 
  技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小嶌智海 以下「当社」)の提供する、小売業・飲食業・消費財メーカー向けのクラウド型商圏情報プラットフォーム「マーケティング インテリジェンス プラットフォーム(略称:MIP®)」が、スマートフォンでの利用・分析に2018年8⽉20⽇(⽉)より対応しました。

 チェーン企業の店舗開発においては、出店候補地の現地調査を行った後、データによる商圏分析をオフィスに戻って実施していました。MIP®がスマートフォンでも利用できるようになると、現地調査しているその場で商圏範囲を確認し、商圏内人口などのマーケットボリュームを把握できます。更に物件情報や写真等のファイルをその場で登録・保存できるため、情報の蓄積や共有が効率化されます。

  MIP®をスマートフォンで利用するための追加設定や費用は不要で、2018年8月20日より利用可能です。

 

 

店舗の商圏分析データを一元管理し、各階層・部門での意思決定の最適化を支援するWEBGIS。
インターネットブラウザがあれば、いつでもどこでも情報の閲覧・商圏分析を行えます。
他のクラウドサービスのAPIや社内のサブシステム、各種BIツールとマッシュアップすることも可能です。

 

MIP® の主な機能
・Google Maps基本機能
・商圏表示
・商圏データ取得・表示
・ターゲット分布表示
・競合店舗表示・出退店把握
・物件調査内容の登録・共有

MIP® 製品URL
https://www.giken.co.jp/service/cloud-service/mip/

 


  MIP® のスマートフォンでの分析画面(一部)


【多彩な商圏設定】

出店候補地の商圏を設定。半径XXkmという円形商圏だけではなく、徒歩、自転車、自動車、任意の多角形も設定可能。

【商圏データの取得・表示】

設定した商圏内の昼間人口・夜間人口を瞬時に取得。数値データで商圏特性を把握。

【物件調査内容の登録・共有】

出店候補地を現地調査した結果をその場で登録・閲覧。
すばやく、簡単に物件情報の共有が可能。

データ・ファイルの登録・共有】

現地で撮影した写真や各種書類などのデータをその場で登録・閲覧。

 

 

 ■会社概要


 

  会社名:技研商事インターナショナル株式会社
 代表者:代表取締役 小嶌 智海
 所在地:愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
 設立 :1976年1月
 資本金:231,125,000円
 事業 :・エリアマーケティングGIS(地図情報システム)の開発、販売、サポート
     ・センサス/市場データ及び各種業界向けデータベースの開発、販売
     ・マーケティング分析プラットフォームによる情報提供・共有・連携サービス
     ・中国市場のマーケティング指標及び商圏分析レポートの提供・連携サービ
 URL : https://www.giken.co.jp/

 

プレスリリースダウンロードはこちら(PDF:711KB)

 


 
<本件に関するお問い合わせ先>

技研商事インターナショナル株式会社 東京支店  担当:マーケティング部 市川(いちかわ)

TEL:03-3506-1800 FAX:03-3506-1807  

お問い合わせフォーム  https://www.giken.co.jp/contact/document.php

 

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)