MIP

国内導入実績 2,000社以上のMarketAnalyzer™(マーケットアナライザー)で作成した商圏データ・店舗データ・顧客データなどを地図や集計グラフで可視化・情報共有できるクラウドサービスです。
企業のインナーデータをインターネットブラウザで閲覧・分析でき、企業の収益やマーケティング業務効率の向上をサポートします。

MarketAnalyzerMarketAnalyzer
MarketAnalyzer
MarketAnalyzer
高度な商圏分析(本部・分析担当者向け)

MarketAnalyzer™を用いて自社店舗や
競合店鋪の商圏分析・顧客分析。
分析結果をMIP®にアップロード。

MIP
Marketing Intelligence Platform
リーテルサポート(営業担当者向け)

価格競争に陥らないデータに基づく提案営業が可能に!
コンシューマー向け消費財メーカー様における
「リテールサポート(小売業支援)」でも活用されています。

MIP®とは?

ビッグデータという言葉が定着し、企業における「データ分析」の重要性がますます高まっています。従来のエリアマーケティング分析ソリューションは膨大なデータを処理しながらも、情報共有を前提に設計されておらず、有益な情報が埋もれ、意思決定に十分に活かされていませんでした。MIP®(Marketing Intelligence Platform:マーケティング インテリジェンス プラットフォーム)は、リアル店舗の商圏データを一元管理・分析し、各階層・各部門での意思決定の最適化を支援します。

お問い合わせ受付時間/9:30~18:00 ※土日祝祭日を除く

03-5362-3955

MIP
3つの特長

三角
  • point01
    チェーン店舗全体を俯瞰した

    分析も可能

    単店、1地点の商圏情報を取得・閲覧するだけではなく、お取引先チェーン全体を俯瞰した分析も可能。分析の軸は自由に変更することもできます。

  • point02
    Google Maps APIを活用した

    プラットフォーム

    交通情報や、距離・経路計測や、ストリートビューなど、普段使用しているGoogle Mapsの地図基本機能をそのまま利用することができます。

  • point03
    社内のデータベースと連携し、

    実績情報と商圏データを全社で共有

    商品ごとの出荷実績など、企業の膨大なデータベースと自動連携し、各部門で分析結果を共有します。

MIP
主な機能

店舗の商圏特性を直感的に把握

店舗全体と各個店の
商圏特性を比較

店舗ダッシュボード

各店舗ごとの商圏データだけではなく、ダッシュボード画面で店舗グループ内の平均値や指標値、ランキングを表示します。

商圏特性に応じた各種施策を立案

各店舗の商圏データを
表・グラフで表現

テーマ別商圏特性レポート

店舗商圏データから、人口ピラミッドや世帯特性などの商圏特性が分かる各種レポートを表示。

居住者、勤務者、年収特性など、店舗別商圏特性把握に必要な情報を出力

商圏特性レポート種類

  • 人口特性
  • 世帯特性
  • 将来人口
  • 年収特性
  • 消費特性
  • 昼間人口
店舗分布や商圏範囲を地図で俯瞰

店舗商圏カバーエリアの可視化

店舗・商圏プロット地図!

MarketAnalyzer™のポイントグループから任意の店舗データを複数登録可能。店舗のマッピングと同時に商圏ラインを表示できます。

Google Mapsの基本機能も利用可能!
  • お気に入り登録
  • ストリートビュー
  • ルート検索
  • アイコン変更
  • ポイント検索
  • 距離計測
  • 面積計測
詳しい機能についてはこちら

お問い合わせ受付時間/9:30~18:00 ※土日祝祭日を除く

03-5362-3955

MIP
活用シーン

  • お取引先店舗の商圏分析
    お取引先店舗の
    商圏分析

    店舗の商圏を設定し、商圏内のマーケットボリュームとターゲット分布を把握するダッシュボード

  • チェーン単位での比較分析
    チェーン単位での
    比較分析

    AチェーンとBチェーンの商圏構造の比較が可能。

  • 個店単位での比較分析
    個店単位での
    比較分析

    チェーン店舗全体と個店別商圏構造の比較が可能。

  • 顧客分布の可視化
    顧客分布の
    可視化

    ID-POSやポイントカード情報から店舗顧客分布を地図上に見える化。販促エリアの最適化に活用します。

GeOinsights
よくあるご質問
MIP®とは何ですか。
Google Mapsをベースとしたインターネットブラウザベースの商圏分析GIS(地図情報システム)サービスです。店舗の商圏データを閲覧したりターゲット分布を把握します。鮮度の高いチェーン企業の店舗データも搭載しています。スマートフォンでの利用にも対応しています。
MIP®でどんな分析が行えますか。
新規出店時の商圏調査、既存店のコンセプト策定、販促エリアの最適化など多岐に渡る活用事例がございます。お客様の課題に合わせて最適なシステム構成や運用方法をご提案します。お気軽にお問い合わせください。
MarketAnalyzer™や他のGISとの違いはなんですか。
MIP®は探索的な高度な分析ではなく、分析結果を全社で閲覧・共有することに主眼をおいたサービスです。直感的な操作・分析が可能なインターフェースも特長です。
サポート体制はどのようなものがありますか。
専任のサポートスタッフによるヘルプデスクサポート、ユーザー専用WEBページ、コンサルタントによるワークショップ、各種情報提供セミナーなど多方面のサポート体制をご用意しています。
どんなデータが使えますか。
国勢調査を基本として、商業統計、リンク統計、将来人口、消費支出、年収、居住者プロファイリングデータなど、様々なデータを搭載することができます。お客様の分析ニーズに合わせて最適な構成をご提案します。
データの更新頻度は。
データによります。毎年更新されるデータもあれば5年に1回のデータもございます。クラウド環境なのでお客様は常に最新のデータを活用することができます。
データの出典は。
本WEBページ内のGEO DATAページをご参照ください。
ライセンスや利用ユーザー数の考え方は。
利用者数ごとのID課金となります。IDの使い回しはできませんのでご注意ください。
自社の分析ニーズに合わせたカスタマイズ対応はできますか。
対応可能です。30年間に渡るユーザーニーズを各種機能に反映させておりますので、ほとんどの分析が標準機能やオプション機能で実現可能です。
自社システムと自動連携させることはできますか。
カスタマイズにより対応可能です。お客様のシステム環境、データの内容などヒアリングしながらご提案させていただきます。
他社の事例が知りたいです。
各個別企業の運用事例はお伝えできませんが、貴社向けに活用方法を事例を交えてご紹介します。お気軽にお問い合わせください。
使いこなせるか心配です。
操作講習会や専任スタッフによるヘルプデスクサポートでフォローいたします。ご安心ください。
スポットでの分析依頼はできますか。
対応しておりません。必要なときに商圏調査レポートを購入いただくr4b® 《report for biz》【WEBサービス】をご参照ください。
Copyright © 2019 GIKEN SHOJI INTERNATIONAL CO., LTD.
All Rights Reserved.