セミナー情報

【愛知】エリアマーケティング戦略講座
~店舗の商圏分析手法と事例~

技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。今回も内容盛りだくさんでお届けします。改めて押さえておきたい商圏分析手法を事例やシステムのデモンストレーションを交えてわかりやすく解説しつつ、注目のGPS位置情報データを用いた商圏分析の最新情報も解説します。

こんな方にオススメ
  • 店舗開発、販売促進、経営企画、マーケティング担当者様。
  • 商圏分析に取り組みたい方、すでに取り組んでいる方。
  • エリアマーケティングに新しい分析軸を取り入れたい。
  • 最新の商圏分析手法や業界動向の情報がほしい。
  • 開催日時 2019年05月23日(木)
    14:30~ 16:30 (14:15~受付)
    会場 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    ウインクあいち 会議室 1302
  • JR名古屋駅桜通口から
  • ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
  • ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
  • 参加費 無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください。
    定員 50名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りいたします。
    セミナー概要 PDF版

    講演内容

    第1部:チェーン企業の商圏分析手法と事例(基本と応用)

    1. チェーン企業の商圏分析の基本と応用
      • 商圏構造を読み解くポイント:
        年齢構造と世帯構造の読み解き方を押さえつつ、より一層深く知るためのデータとその見方。
      • 実商圏を知る:会員データを地図上に見える化してわかること。
      • 店舗全体を俯瞰して傾向を探る:自社店舗データに商圏情報を付与し店舗戦略や施策を立案。
      • 競合店舗の影響を加味した分析:競合店舗の影響を加味し実質的なマーケットポテンシャルを知る。
      • 販促エリアの最適化:自社商圏内の勝ち組、負け組エリアを把握。適切なエリアに適切なアプローチをする手法。
    2. 最新データのご紹介
      • 地域の興味関心を知る:インターネットの閲覧履歴を郵便番号単位で知ることできます。
      • TV視聴データと商圏分析:TVやCMの視聴データが郵便番号単位で分析できます。

    第2部:GPS位置情報を活用した商圏分析でできるようになったこと

    スマートフォンから得られる位置情報を分析できるシステムが進化しています。最新の分析環境をご紹介しつつ、店舗や施設での具体的な分析事例をデモンストレーションを交えながらご紹介します。

    • 位置情報を活用した商圏分析の進化
    • 競合店舗と自社店舗。来訪者傾向の比較
    • イベント来場者の属性比較(イベント来訪者の年齢別傾向を知る)
    • 施策前後の来訪者と商圏の変化を見える化

    講師プロフィール

    乙幡 宏之

    技研商事インターナショナル株式会社
    技術開発本部 カスタマーフォーカス部 係長

    2,000社のユーザー様より日々寄せられる課題や操作に関する質問に対応している。丁寧でわかりやすい伝え方が好評。

    市川 史祥

    技研商事インターナショナル株式会社
    執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

    小売業、消費財メーカー、不動産、 金融・サービス業のクライアントへ、地図情報システムの運用支援・商圏分 析支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。

    ご注意事項
    • 天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
    • 本セミナーは事前申込が必須です。お申込みが無い場合、参加をお断りします。
    • 同業他社および個人の方のお申込みはお断りします。
    • 当社の判断によりセミナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。
    • お申込状況によって1社あたりのご参加人数を調整をさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。