お知らせ​

2022/03/17

SUPPORT

データリリース |【商業統計・自動車保有台数】最新版リリースのお知らせ


下記2つのデータベースについて、最新版をリリースしました。

商業統計

商業統計は、居住地、従業地だけではなく、商業立地を分析し、商業集積度合いを測るのに欠かせない基礎的統計データです。2014年以降メッシュ単位の商業統計が公表されなくなりましたので経済センサスデータ・全国チェーン店データ(ロケスマ)を利用し推計商業統計(2016年版)として作成しました。
主な収録項目として、小売業年間販売額従業者数商業人口業種別事業所数/従業者数チェーン店の業種別件数を収録。小売業以外にも飲食店・サービス業などの業種も収録しています。


〇データの仕様や活用イメージはこちら
https://www.giken.co.jp/datalineup/censusdata/commercial-statistics/



自動車保有台数

(一財)自動車検査登録情報協会の自動車保有台数データです。郵便番号界単位、メッシュや町丁目単位でメーカー別、通称別など様々な切り口の登録台数のデータベースとなります。軽自動車検査協会の軽自動車の台数も収録しています。
旅行関係企業やカーディーラー、自動車用品の販売・製造企業などの自動車にまつわるビジネスでの需要予測等はもちろん、生活者のターゲティング要素に自動車を加えた質の高いセグメンテーション等にもご活用いただけます。


〇データの仕様や活用イメージはこちら
https://www.giken.co.jp/datalineup/censusdata/number-of-car-owners/





MarketAnalyzer™について
これらのデータベースは、MarketAnalyzer™に搭載して分析することができます。MarketAnalyzer™は、エリアマーケティング・商圏分析専用のGIS(地図情報システム)で、地図上に様々な統計データ(人口、世帯、消費、年収など)を重ねることができ、高度で探索的な分析を可能にします。2,000社以上の導入実績を誇り、新規出店時の商圏調査や既存店の販促など、様々な用途で活用されています。

〇製品ページはこちら
無料WEBセミナー
75分でわかる! 無料WEBセミナー