AREA MARKETING LAB

エリアマーケティングラボ 〜業界の最新動向〜

店舗戦略の ◤勝ちパターン◢ つくれます

2020年3月10日号(Vol.101)

■はじめに

今回は、店舗戦略の”勝ちパターン”をつくれる弊社のソリューションをご紹介します。
店舗開発、店舗運営、経営企画・戦略、販売促進・マーケティングご担当者様必見です。



店舗戦略の“勝ちパターン”は、GIS×データで作れます。

店を建てる前も後も、周囲の環境を加味した「売れる店舗づくり」 の好サイクルをつくる技研商事インターナショナルのデータ×GISソリューション。店舗にまつわる様々なデータを融合・可視化し出退店・販促・棚割提案などの幅広い業務で打つべき手を明確に示します。



MarketAnalyzer™

【導入実績2,000社以上】
課題に応じ段階拡張できるクラウドGIS

◆商圏分析 ◆売上予測 ◆既存店分析 ◆顧客分析

▼機能やデータの詳細はこちら
https://www.giken.co.jp/products/

 


KDDI Location Analyzer

どこに、どんな人が、どれだけいるか
GPS活用で流動人口を性年代別で分析

◆主要動線通行人口 ◆来訪者属性居住地分析 ◆滞在人口

▼様々な活用シーンはこちら
https://k-locationanalyzer.com/

※KDDI Location Analyzerは、KDDI株式会社と当社との共同開発GISです。KDDIがauスマートフォンユーザー同意のもとで取得し誰の情報であるかわからない形式に加工したGPS位置情報データおよび属性情報での分析です。


■「負けない立地」を見極める(店舗開発)

重回帰分析や相関分析、市場シェア率の可視化がしやすいGIS「MarketAnalyzer™」で、競合や既存店の影響を加味した精緻な売上予測で“負けない立地”を探しませんか?

既存店から立地ルールを導く

統計データと既存店の情報を一元的に分析すると、自社にとっての好条件が見えてきます。MarketAnalyzer™に、既存店の情報(売上や面積、顧客データ等)を入れ、各店舗の商圏データと共に分析し、売上に相関する要因を多角的に分析。それらを選定条件にすることで、データに基づく効率のよい立地選びができます。

競合の影響が少ない土地を可視化する

立地ルールをもとに選んだ候補地の中で、さらに有利な立地を探すには、ハフモデルを進化させた「グラビティモデル分析機能」が有効。新規出店前後の商圏愛勢力分布の変化や売上予測シミュレーションが可能に。様々なパターンで繰り返し分析しやすい操作設計が好評です。

KDDI Location Analyzerで、立地調査の効率UP

①全国どこでも店前交通量が約1分で分かる
店前通行量の把握

平日/休日・時間帯別・性年代別に道路の通行人数を集計可能。
通行方向や移動手段も指定でき、移動動線や店前交通量がデスクにいながら迅速かつ明確に把握できます。


②周辺の競合店の来訪者分析もカンタン
競合影響調査

競合店の来店者の居住エリアや、平日/休日の時間帯別滞在傾向などが、性年代の属性が分かる状態で把握可能。
競合の実商圏や影響調査が、システム上で時短に可能です。



■売れる店舗を共創する(リテールサポート)

リテールサポートには、系列店舗の全店比較や商圏、顧客傾向等の分析データを、現場営業にスムーズに共有商談のクオリティや競争力をアップする「Marketing Intelligence Platform(MIP🄬)」。顧客理解や販促提に来店者の属性情報も必要なら、「KDDI Location Analyzer」の活用もお勧めです。

社内のデータ資産を、複数部門の現場でフル活用


チェーン店舗全体と個店の商圏データを比較検討できるダッシュボード


店舗同士の商圏特性やチェーン店舗の比較なども可能な分析レポート

MIP🄬のリテールサポート活用例

店舗支援

チェーン全体や競合店の情報を俯瞰した精緻な個店分析により、商圏ポテンシャルに基づいた売場提案が可能。また、店舗ごとの商圏特性から最適な品揃え提案を支援。

営業効率

クラウドシステムなので、売場担当者が知りたい情報を、商談の場でスピーディに提示可能。データに基づく説得力のある提案を支援。

販売促進

人口などの各種統計データの分布に基づいた根拠のある販促エリア策定を支援。

▼活用事例をご紹介
https://www.giken.co.jp/case-study/


「KDDI Location Analyzer」の来店計測


ショッピングセンターの来訪者の居住地分布(来店マップ)


指定期間内の来訪者の性・年代別傾向

分析したい店舗の来訪者の居住地(市区町村/町丁目)別の人数、比率等を計測。期間や日付、時間、平日休日でのセグメントもでき、さらに性・年代の分析も可能。

  • 来店者のペルソナに基づいた棚割、店舗づくりを支援
  • 平日・休日の来店者の属性把握に基づく効果的なイベント企画を支援
  • 自社・競合の来店者分析に基づく、より戦略的な販促企画を支援

▼今なら無償トライアル実施中!
https://www.giken.co.jp/areamarketing/kla_trial1911/


【NEW】潜在顧客にリーチする(店舗集客)

自社データ単体の分析は細かくできても、競合情報や周辺の統計データ等の外部データとスムーズに連携できず、一歩踏み込んだ分析ができなかった経験はありませんか?店舗を取り巻く様々なデータを一括集計・管理し施策に活かす情報プラットフォーム「店舗DMP」が新登場。例えば既存顧客以外の、確度の高い新規見込み顧客にリーチできたりと、自店舗を含めエリアを俯瞰でみたシームレスな分析を可能にし、店舗の分析・販促マーケティングを強力にバックアップします。


店舗DMPサービスサイト:https://www.giken.co.jp/service/store_dmp

■終わりに

ご参考いただけましたでしょうか?
是非弊社のソリューションを使って店舗戦略の”勝ちパターン”をつくってみませんか?
少しでもご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話によるお問い合わせ先:03-5362-3955(受付時間/9:30~18:00 ※土日祝祭日を除く)
Webによるお問い合わせ先:https://www.giken.co.jp/contact/


 ▶製品情報サイトはこちら

 ▶店舗DMPサービスサイトはこちら

 ▶KDDI Location Analyzerサービスサイトはこちら
  ※KDDI Location Analyzerをご自身でご体感いただけるよう、2週間の無償トライアルをご用意しております。
  お申し込みは こちら から。