セミナー情報

■ウェビナー【7月17日 10:30~11:45】■
オルタナティブデータ(3rdPartyデータ)を活用した新しいエリアマーケティング
~GPS・Wi-Fi、ネット閲覧履歴、TV視聴率、カード決済情報…進化するデータ活用~

エリアマーケティング・商圏分析の世界ではGIS(地図情報システム)に様々なデータを搭載して店舗分析やエリア販促分野で活用されています。
インターネットやスマートフォンの浸透、データ分析技術の向上によって分析に用いられる外部データも進化しています。
GPS、Wi-Fiなどの位置情報、インターネットの閲覧履歴、TV視聴率、カード決済情報…。これらを「既存のものに取って代わるもの(オルタナティブ)」としてオルタナティブデータと呼ばれています。
本ウェビナーではオルタナティブデータの概要と活用手法を各種GISのデモンストレーションを交えてわかりやすく紹介します。

【参加特典】
チェーン企業様向けに、分析~集客施策実行(デジタル広告)~効果測定までを無料でお試しいただける情報もご提供します!

皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

こんな方にオススメ
  • 店舗開発、販売促進、経営企画、マーケティング担当者様
  • エリアマーケティングに新しい分析軸を取り入れたい方
  • 最新の商圏分析手法や業界動向の情報がほしい方
開催日時 2020年07月17日(金)
10:30~11:45(75分)
会場 ウェビナー(WEBセミナー)形式で開催します。
・本ウェビナーは「コクリポ」という外部サービスを利用します。
・パソコン(Google Chrome)でもモバイル(公式アプリ)でも参加することができます。
参加費 無料
定員 100名

講演内容

  1. GIS(地図情報システム)によるエリアマーケティングとは?
  2. 抑えておくべきトラディショナルなデータとその分析手法
  3. オルタナティブデータを活用する時代
  4. GISデモンストレーション
  5. 参加特典の無料分析のご案内

当社のウェビナーの特長

  • 資料による説明だけではなく、システムのデモンストレーションも行います。
  • 講演内容に不明点がある場合、チャット機能で投げかけていただければ、すぐにその場で回答します。
  • 参加者の顔や声は当社及び他の参加者には公開されません。チャットも匿名で発言できます。
  • 本ウェビナーは「コクリポ」という外部サービスを利用します。
  • パソコン(Google Chrome)でもモバイル(公式アプリ)でも参加することができます。

講師プロフィール

市川 史祥

技研商事インターナショナル株式会社
執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

1972年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。不動産業、出版社を経て2002年より技研商事インターナショナルに所属。 小売・飲食・メーカー・サービス業などのクライアントへGIS(地図情報システム)の運用支援・エリアマーケティング支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。

ご注意事項
  • やむを得ない事情により、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
  • 同業他社および個人の方のお申込みはお断りします。
  • 当社の判断によりウェビナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。
  • お申込状況によって1社あたりのご参加人数を調整をさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。