MarketAnalyzer® Ads Digital
お申込みフォーム

以下の必要項目のご入力およびご利用規約にご同意の上、お申込みください。

■ユーザー情報

姓(ローマ字)
名(ローマ字)
Eメールアドレス

■基本項目

コード(※)

※企業アカウント作成に必要となります。半角英数「-」「_」、6~30文字以内で任意のコードを作成ください。

企業名
住所
郵便番号
都道府県名

■請求先情報

上記と同様の場合は、同じものをご入力下さい

Eメールアドレス
企業名
住所
郵便番号
都道府県名

■URL

広告クリック先URL

現時点でLPがない場合など「WEBサイトURL」と同じものをご入力ください。

WEBサイトURL

■MarketAnalyzer Ads Digital ご利用規約

1.前文

技研商事インターナショナルは、広告キャンペーン用の広告配信プラットフォーム(以下「MarketAnalyzer Ads Digital」または「プラットフォーム」)を発行し、広告主に提供します。
広告主またはその代理店は、MarketAnalyzer Ads Digitalを利用することで、インターネット上での広告キャンペーンの配信と管理を最適化することを目的とした一連のサービス (以下「サービス」) を活用いただけます。
これにより、広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalがアクセス可能なSupply Side Platform(以下、「SSP」。)に対して、広告主が決定した地理的および社会人口統計上のターゲット(以下「オーディエンス」)を活用した広告配信を行うことができます。

MarketAnalyzer Ads Digitalの利用には、広告主によるプラットフォームへの登録が必要です。

本規約において、「広告主」とは、広告主であるか広告主の代理店であるかを問わず、「MarketAnalyzer Ads Digitalご利用規約(以下、本規約。)」に同意した個人または法人を意味します。広告主の代理店の場合には、最終広告主を拘束する権限について、事前に技研商事インターナショナルに通知するものとします。

2.事前確認事項

MarketAnalyzer Ads Digitalを使用するにあたり、事前に本規約に同意する必要があります。広告主は MarketAnalyzer Ads Digitalにアクセス、使用、実行する場合、本規約および関連するすべての契約文書を読んだことを表明し、本規約、商業条件、および適用される料金に明示的に同意する必要があります。また、広告主は本規約を遵守する、完全な法的能力を有していることを表明します。
プラットフォーム上でのキャンペーンの検証を行うには、契約に基づいて支払われるべき金額が支払われている必要があります。

3.目的

本規約の目的は、広告主と技研商事インターナショナル(「当事者」)との間に適用される契約関係を規定することです。特に、プラットフォームを使用するさまざまな段階における各人の役割と義務を定義します。

4.登録

MarketAnalyzer Ads Digitalを使用するには、広告主によるMarketAnalyzer Ads Digitalへの事前登録が必要です。この登録により、広告主はそのユーザーインターフェイス(以下「ユーザーアカウント」)にアクセスできるようになります。

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、広告主およびユーザー登録にあたり、審査があります。公序良俗に反する企業や団体または個人や、反社会的勢力、その他法令等による広告出稿が難しいと思われる一部の業種業態においてはご利用いただけません。

<出稿できない業種・サービスの例>
・宗教関連
・ギャンブル関連、パチンコ等(公営競技・公営くじは除く)
・アダルト関連
・出会い系、マッチングサイト等
・連鎖販売取引関連(ねずみ講、マルチ商法、ネットワークビジネス等)
・たばこ、電子タバコ
・武器全般、毒物劇物
・動物のネット上における生体販売
・未承認医薬品⋅医療機器等
・消費者金融などの貸金業、質屋(一部当社が認めた場合を除く)
・情報商材、自己啓発セミナー等
・チケット転売業
・その他弊社が不適当と判断した業種⋅業態、商品⋅サービス
MarketAnalyzer Ads Digital上でユーザーアカウントを作成するには、個人ユーザーの場合は18 歳以上である必要があります。

技研商事インターナショナルによる書面による明示的な許可がない限り、各ユーザーは MarketAnalyzer Ads Digital上で複数のユーザーアカウントを開設することはできません。

登録するには、広告主は次の手順で登録フォームへの入力が必要です。
<ユーザー情報>
・広告主は、技研商事インターナショナルが提供するWeb上の申し込みフォームにて必要事項の記入と本規約および個人情報の取り扱いへの同意し、申し込みます。
<広告バナーの作成・選択>
・広告主が独自に作成したバナーをMarketAnalyzer Ads Digitalにインポートする(以下「インポートしたバナー」)、またはMarketAnalyzer Ads Digitalで提供されている素材からバナーを作成することができます。
<ターゲティングや配信に関する選択>
・地理的ターゲティング、キャンペーン期間、配信日、配信時間、予算を選択します。

広告主が作成したバナーは、技研商事インターナショナルの承認または事前管理の対象ではありません。ただし、技研商事インターナショナルは、本規約に違反した内容のバナーについては、配信しない権利を有しています。また、バナーが本規約に準拠していることを慎重に評価し、広告主はこれを明示的に受け入れます。

広告主のターゲットとするオーディエンスの属するSSPが要求する、最低品質要件を満たさない内容のバナーについては、拒絶する場合があります。

また、広告主は、広告主が望むオーディエンスを様々なプログラマティック広告パートナーから獲得することをMarketAnalyzer Ads Digitalに委託します。ただし、広告主のターゲットとするオーディエンスの属するSSPが要求する、最低品質要件を満たさない内容のバナーについては、拒絶する場合があります。

MarketAnalyzer Ads Digitalプラットフォーム上の推定インプレッション数は参考値であり、何ら保証されるものではありません。

バナーは、広告主、その製品、またはサービスのみを宣伝するものである必要があります。第三者が関与する広告キャンペーンは、いかなる形であっても禁止されています。

広告主は、本規約に従って登録フォームに記入し、正確な情報を提供し、それを定期的に更新することで、MarketAnalyzer Ads Digitalに登録され、許可ユーザーとなります。広告主は、本規約、および MarketAnalyzer Ads Digitalの使用を規定するすべての契約文書について同意する必要があります。

広告主は本規約の期間中、ユーザーアカウントを使用して遅滞なく変更することで、登録時に提供されたデータを、正確・最新かつ完全な状態に保つことができます。広告主が不正確、古い、または不完全なデータを提供した場合、MarketAnalyzer Ads Digitalでは問題が完全に解決されるまで予告なく広告主のアカウントを一時停止する権利を有しています。

5.キャンペーンの宣伝

広告主の広告キャンペーンは、広告主の介入なしに、キャンペーンのプログラミング段階で広告主が定義した、地理的および社会人口学的範囲に従って、ターゲットのオーディエンスに自動的に配信されます。広告キャンペーンの自動配信は、広告予算に基づくオーディエンスの利用可能性を判断して実行されます。技研商事インターナショナルには、キャンペーンが配信されるメディアの選択に関して特別な義務はなく、広告主はこれを明示的に承諾します。
広告主の広告キャンペーンは、他の広告主のキャンペーンと同様のローテーションで配信されます。

6.広告掲載オーダー

広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalでキャンペーンの検証を行うことで、広告掲載オーダーの有用性を判断できます。
各広告掲載オーダーは広告主に関する厳密な機密情報として取り扱われます。
広告掲載オーダーは、MarketAnalyzer Ads Digital上で広告主によって提供されたデータから自動的に生成され、技研商事インターナショナルの事前の明示的な許可なしに変更したり、いかなる形式や理由であれ転送したりすることはできません。
また、上記の例外として、広告主の事業の売却または譲渡の場合、広告主は、保証人となっている後継者に広告オーダーに関する実行の責務を課すものとします。

7.広告の削除

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、以下のいずれかの場合、広告の移動、無効化、放棄、または削除を要求する場合がありますが、広告主はこれを明示的に受け入れるものとします。
・内容が違法である場合
・アフィリエイト ウェブサイトのパブリッシャーから要請があった場合
・司法当局または行政当局から要請があった場合
・不可抗力の事態が発生した場合
そのような事象が発生した場合、技研商事インターナショナルは広告主に通知の上、広告配信を停止する場合があります。

8.競合

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、広告主の広告バナーが配信された広告枠の隣接する場所に、競合する広告主が存在しないことを保証致しません。

9.普及の統計

MarketAnalyzer Ads Digitalを使用することで、広告主は専用インターフェイスを通じて、キャンペーンの普及に関する情報、特に以下の情報を参照することができます。
・キャンペーンビジュアル
・インプレッション数
・クリック数
・キャンペーンの配信期間
この情報は毎日(約2時間の遅れで)更新されます。メディア上でのキャンペーンの配信の進行状況やターゲットオーディエンスの状況に応じて変更される場合があります。

ヒアリング情報の配布またはターゲティングデータおよび統計に関する紛争が発生した場合、広告主によって書面にて別途合意されていない限り、両当事者は、プラットフォーム上で入手可能なデータおよび統計や、オーディエンスのSSPおよび購入パートナーから収集されたデータおよび統計について信頼性認め、これに同意するものとします。

10.料金・請求・レポート

請求

請求書払いの場合、技研商事インターナショナルはキャンペーン開始前に広告主からの予算提示をもって、その額に応じた請求書を発行します。広告配信は、キャンペーン予算の入金の確認をもって指定の開始日より配信されます。
クレジットカード払いの場合、キャンペーンは、広告主により料金の全額が支払われた後にのみ配信されるよう指定されています。
支払われるべき金額が支払われず、技研商事インターナショナルによる通知の後、15日以内に改善されない場合、広告掲示オーダーは自動的に終了します。実行されたサービスに関して未払いの残金については、技研商事インターナショナルに支払う必要があります。技研商事インターナショナルは、本規約または適用法に基づく広告主の重要な義務のいずれかの不履行または違反の場合、配信中のキャンペーンを一時停止する場合もあります。

料金

MarketAnalyzer Ads Digitalを通して配信された広告バナー表示1,000回あたりの料金が課金されます(以下、CPM課金)。
プログラマティックディスプレイ広告のCPM単価は、550円(税別)とします。

料金には以下が含まれます:
・提案されたさまざまな基準(地理的エリア、性別、社会人口統計上のターゲット、期間、頻度、配信日を含む)から選択してキャンペーンの設定や、広告主のWebサイトまたは任意のプロモーションWebサイトへのリンクや、広告主がバナーを作成してキャンペーンの統計にアクセスすることが可能な、セルフサービスプラットフォームへのアクセスと使用。
広告主がコンサルティングサービスを希望する場合は、別途技研商事インターナショナルが提携するデジタル広告エージェンシーを紹介し、提案を受けることができます。その料金はデジタル広告エージェンシーがヒアリングの上、別途見積るものします。
広告キャンペーンの予算は、広告主自身が設定します。
広告主自身は、必要に応じて、MarketAnalyzer Ads Digitalより無料で利用できる手段を通じて、広告バナーを作成することもできます。このビジュアルのライセンスの費用は、料金に含まれています。

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、広告主にプラットフォーム上のリアルタイムのキャンペーン統計ダッシュボードと、エクスポートによるキャンペーンレポートを提供します。このレポートには、ターゲットオーディエンスが広告主の広告キャンペーンの恩恵を受けている主なサイト、広告主が定義したターゲットオーディエンスに対応するインプレッション数、クリック数、その他のアドホック情報が記載されています。

11.広告メッセージの内容

広告主は、作成したバナーおよびその内容について単独で責任を負うものとします。広告主は、作成したバナーが適用されるすべての規制を遵守するものであることを約束します。
広告主は、特に以下を尊重することを約束します。
・人権・人間の尊厳・人格権(肖像権やプライバシーを尊重する権利など)
・知的財産権、特に商標権や著作権(ソフトウェア、音声、画像、写真、テキスト、アニメーション画像、映画を含む)
・著作隣接権(音楽・ビデオソフトの実演者・製作者)、およびデータベース制作者の固有の権利

広告主は、その活動を実行するために必要なすべての権限を持っていることを保証します。

広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalを介して配信されたキャンペーンに使用したバナーの結果として生じる、すべての費用、クレーム、売上の損失、損害および批判において、自己の責任と費用によって、解決する義務を負います。

広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalのサービスを利用して、以下の内容を含むメッセージを配信するためにMarketAnalyzer Ads Digitalのサービスを使用しないことを約束します。
・公序良俗、法律、道徳に反する性的およびポルノに関するメッセージ
・直接的または間接的に虐待的・中傷的・人種差別的・外国人排斥的・同性愛嫌悪的・修正主義的なメッセージ、または風評や名誉を毀損する性質、出自、性的指向、特定の民族グループ、国家、または宗教への所属または拒否に基づいて、直接的または間接的に個人または人々のグループに対する差別するもの、憎悪を扇動するもの、個人または人々の集団を脅威にさらすもの
・動物性愛、小児性愛、泌尿器関連または猥褻的性質のもの、売春またはエスコートサービスを提供または奨励すること
・人体の一部および人体を製品としての取引または取引を奨励すること
・人物およびその人の品位や誠実さに対して屈辱行為や損害を与えること
・攻撃・犯罪・テロ行為の扇動、戦争犯罪や人道に対する罪の助長
・自殺の誘発
・寄付の要求や呼びかけ
・不法なギャンブルやオンライン賭博サービスの提供を行うこと
・法令文書や専門的な基準(オペレーター認証など)に準拠した非営利のコンテストゲームの配布を行うこと
・許可やライセンスなしに変更または配布されたソフトウェアについて第三者が直接的または間接的に取得できるようにすること
・無許可でソフトウェアのシリアル番号を取得すること
・コンピュータ システム、電気通信および自動データ処理への侵入行為を可能にするソフトウェアや、ウイルスおよびその他の論理爆弾、広告主が配信する権利を持たないソフトウェアまたはその他のツールの使用
・通信のプライバシーを侵害して、第三者が直接的または間接的に違法な物質または製品を入手することを可能にすること
・立法措置または法的行為に基づいて機密となるコンテンツ(特に社内秘密、内部秘密、インサイダー取引または職務上の秘密)、宗教情報または政治情報、または競争法に違反する違法コンテンツの交換、共有、ダウンロードおよび配布をいずれの形であれ促進するもの。

広告主は、商号、サービス、プラットフォームおよびMarketAnalyzer Ads Digitalブランド、技研商事インターナショナルブランドを毀損または中傷しないことを約束します。

広告主は、本規約に基づいて配信される広告の内容について全責任を負うことを宣言します。広告主は本規約に基づいて、配信される広告メッセージの内容を起源または基盤とした、あらゆる賠償請求、訴訟、苦情、クレームにから技研商事インターナショナルを保護すること保証します。そのため、広告主は、上記の場合において技研商事インターナショナルに対して宣告されるすべての有罪判決について、原告に直接賠償を行い、技研商事インターナショナルが請求する可能性のある損害賠償を損なうことなく、訴訟費用を含む技研商事インターナショナルの弁護に要した費用を負担することを約束します。法的措置がとられた場合、広告主はキャンペーンを一時停止する権利を有します。

広告主は、広告主がプラットフォームにインポートした各種なバナー、およびターゲットオーディエンスに配信する広告メッセージに組み込まれた素材に関する複製権および代理権の所有者であることを宣言します。

広告主は、広告メッセージが本規約「12.不正と公正」の規定に準拠していることを認定し、技研商事インターナショナルに対して保証します。

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、本規約「12.不正と公正」に規定されている原則に違反した広告メッセージの配信をいつでも拒否または中断する権利を有します。かかる拒否または中断は、技研商事インターナショナルの契約上の義務の違反にはならないことを、広告主は明示的に認めるものとします。

12.不正と公正

広告主は、広告主の署名入り委任証明書を事前に技研商事インターナショナルに提示、承諾された場合を除き、第三者の代理として MarketAnalyzer Ads Digitalを使用しないことを約束します。広告主は、いかなる手段によっても、MarketAnalyzer Ads Digitalのキャンペーン配信統計を歪曲しようとしないことを約束します。

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、そのサービスに不正防止ソリューションを実装し、手段の義務に基づき、また事前の検証に従い、広告主から送信される可能性のあるブラックリスト候補に準拠した対応を行いますが、必ずしも配信結果を保証するものではありません。

広告主は、いかなる手段によってもキャンペーンの結果を強制または誘導してはなりません。

広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalの使用において、いかなる状況においても公正に行動することを約束します。

13.一時停止 / 終了

広告主が本規約に違反した場合、発見された違反の深刻さを考慮して、技研商事インターナショナルは、MarketAnalyzer Ads Digital上の広告主のユーザーアカウントを一時停止するか、本規約を終了する権利を有します。

広告主のユーザーアカウントが一時停止される場合、技研商事インターナショナルは一時停止の理由を広告主に通知し、できるだけ早く契約違反を是正するよう促します。広告主のユーザーアカウントが停止されると、広告主はMarketAnalyzer Ads Digitalの機能を使用できなくなります。広告主のユーザーアカウントの停止が不正の結果である場合、技研商事インターナショナルは、広告主に対する補償なしに、当該キャンペーンの配信を中断する権利を有します。

広告主による契約上の義務の特に重大な違反の場合には、事前の通知なく本規約を終了する可能性があります。広告主のユーザーアカウントの2回目の停止が発生した場合にも、同様に契約終了とする場合があり、広告主はこれらに同意します。
また、上記の条件に基づいて契約を終了した場合、広告主は MarketAnalyzer Ads Digitalの機能を使用する権限を失い、最終的に除外され、広告主は補償を受ける権利がなく、技研商事インターナショナルの利益損失につながらない形で、広告キャンペーンは中断されます。
キャンペーンに関する未払い請求金額は、いかなる場合でも技研商事インターナショナルが支払いを受ける権利を有したままとなります。

14.知的財産

MarketAnalyzer Ads Digital、技研商事インターナショナルのWeb サイト、技研商事インターナショナルのサービス、およびすべてのコンテンツ、テキスト、データベース、グラフィックス、ソフトウェア、アプリケーション、スクリプト、ビジュアルおよびオーディオビジュアルコンポーネントに関する所有権は技研商事インターナショナルもしくは技研商事インターナショナルに使用許諾を行っている第三者に帰属し、知的財産法により保護されています。

広告主は、全世界に向けてかつ著作権の存続期間中、MarketAnalyzer Ads Digitalで作成したバナー(以下、作成バナーという。)の独占的ライセンスを技研商事インターナショナルに許諾します。作成バナーの表記および複製の権利は、全世界およびすべてのメディアに向けて、当然の権利として技研商事インターナショナルに譲渡されます。また、広告主は、全世界に向けてかつ契約期間中、インポートされたバナーに関する非独占的ライセンスを技研商事インターナショナルに許諾します。より確実性を高めるために、いずれのライセンスも、作成バナーまたはインポートされたバナーに組み込まれた、広告主が知的財産権を保有する項目を、広告主が複製、表記、または譲渡することを妨げるものではありません。

いかなる状況においても、広告主は、広告主が知的財産権を保有する要素が組み込まれている場合を含め、MarketAnalyzer Ads Digital 以外において使用することはできません。ただし、インポートされたバナーには適用されず、広告主は完全に自由に複製、表現、譲渡を行うことができます。

技研商事インターナショナルは、本規約により、広告主に対し、その期間中および全世界に向けて本サービスを使用するために、サイトおよびMarketAnalyzer Ads Digitalにアクセスする非独占的かつ譲渡不可能な権利を許諾します。

広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalに属する要素を変更、逆アセンブル、逆コンパイルしないこと、またそのデータベースから意味のある抽出行為を実行しないことを約束します。

MarketAnalyzer Ads Digitalブランドを複製するライセンスまたは許可は付与されておりません。広告主は、技研商事インターナショナルの事前の書面による許可がない限り、MarketAnalyzer Ads Digitalブランドを複製したり、複製を試みたりしないことを約束します。また、広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalブランドを使用してWebサイトを表示または参照しようとしないことも約束します。

15.パーソナルデータ

MarketAnalyzer Ads Digitalでは、広告主の識別を目的としたユーザーアカウントを作成できるようにするため、また広告主がMarketAnalyzer Ads Digitalを使用できるようにするため、請求の受領やニュースレターの受信を可能にするため、広告主のデータを収集します。広告主は技研商事インターナショナルに提供した自分の個人データ の修正、異議申し立て、移植および削除を行う権利を有します。

技研商事インターナショナルは顧客データの取り扱いには適切な注意を払い、顧客プライバシーポリシーはこちらでご覧いただけます。MarketAnalyzer Ads Digital利用の申込みに際しては、個人情報の第三者提供を含め、本条の内容およびプライバシーポリシーの規定に同意いただいたものとみなしますので、申込みの前に必ずご一読ください。
申込フォームに記載の個人情報については、広告配信プラットフォーム運営の目的でMediakeysjapan株式会社へ第三者提供いたします。申込み後に広告主自身が設定したユーザー情報についても、同様にMediakeysjapan株式会社へ提供されます。

顧客データは、そのインテグリティ、セキュリティ、および収集目的への適合性に応じて、個人情報保護法に従って処理されます。MarketAnalyzer Ads Digitalでは、この目的のために適切な技術的および組織的なセキュリティ対策を実施します。

広告主は、ユーザーアカウントを通じて自分の個人データにアクセスする権利を有します。広告主は、個人データについて技研商事インターナショナルに問い合わせすることもできます。
広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalの使用を可能にし、ナビゲーション (特にパスワードに関して)を容易にするために、MarketAnalyzer Ads DigitalがCookieをインストールすることを承認します。これらのCookieには、プラットフォーム上で顧客を識別できるようにするための技術的な目的があります。広告主がこれらのCookieを削除すると、プラットフォームの機能が変更されるか、利用不可能になる可能性があります。

引用、プロモーション、広告

本規約の全期間を通じて、広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalが、世界中で無料付与される非独占的ライセンスにより、MarketAnalyzer Ads Digitalに関するあらゆる紙面またはデジタル媒体、カタログおよび/または宣伝用プレゼンテーションにおいて、MarketAnalyzer Ads Digitalのユーザーとして広告主を引用することを明示的に許可します。

広告主は、この目的のために必要なすべてのグラフィック素材を技研商事インターナショナルに提供することを約束します。また、広告主は、技研商事インターナショナルに対し、すべてのメディア上で、そのブランドを複製し、そのロゴタイプを複製および表現することを許可します。このライセンスは、本規約の期間中、技研商事インターナショナルが提供する商用オファーのプロモーションおよび広告のみを目的として無料で許諾されます。

義務

広告主は、理由の如何を問わず、技研商事インターナショナルが以下に関連する損害について、直接的または間接的に責任を負わないことを明示的に認め、承諾します。
・広告主の不正行為によるMarketAnalyzer Ads Digitalの中断、機器やMarketAnalyzer Ads Digitalを使用する際の広告主のハードウェアおよびソフトウェアの誤動作および不適合によって引き起こされるあらゆる事故または中断
・本規約で定義される不可抗力の場合
・本規約の規定により禁止されているコンテンツの使用や製品またはサービスの提供の場合
・広告主のITシステムまたはMarketAnalyzer Ads Digitalへの第三者による侵入の場合
・MarketAnalyzer Ads Digitalの使用によって広告主が顧客の喪失、注文の喪失または注文の機会の損失、商業的混乱、利益の損失または利益の機会の損失、イメージの損失を被った場合

技研商事インターナショナルは、その制御から独立したネットワーク設備およびサービス、特にインターネットネットワークおよび電気通信設備の動作またはセキュリティを保証することはできません。したがって、技研商事インターナショナルは、インターネットネットワークに障害が発生した場合、およびプロバイダーや通信事業者の障害が発生した場合には、一切の責任を負いません。

技研商事インターナショナルは、理由の如何を問わず、広告主が公開するコンテンツまたは提供するサービスに対して責任を負わないものとします。これらのコンテンツまたはサービスは技研商事インターナショナルによって編集、ホスト、または提供されていないため、広告主は公開するコンテンツおよび提供するサービスについて単独で責任を負います。

広告主が提供するコンテンツまたはサービスが原因で技研商事インターナショナルが第三者から訴訟を起こされた場合、広告主は、技研商事インターナショナルへの有罪判決、イメージの損失、および弁護について、法律家および専門家の費用を含め、発生した費用から技研商事インターナショナルを補償することを約束します。

広告主は、MarketAnalyzer Ads Digital上のユーザーアカウント、特にパスワードの機密性や、認可の有無にかかわらず、ユーザーアカウントの使用に関する事項について単独で責任を負います。
MarketAnalyzer Ads Digitalでは技研商事インターナショナルは、広告主のパスワードを保持しないことが規定されています。また広告主のパスワードの不正使用、ひいては広告主のユーザーアカウントの使用について、いかなる形でも責任を負わないものとします。広告主は、パスワードが不正に使用された場合は技研商事インターナショナルに通知することを約束します。

広告主は、有効な法律に従ってそのコンテンツ、商品またはサービスの提供を維持するために必要なすべての費用に対して単独で責任を負います。 広告主は、自分が行う広告が効果的かつ利用可能なものであるよう、注意して対応する必要があります。

広告主が第三者と締結した独占協定・契約に違反する形で、広告主がMarketAnalyzer Ads Digitalを使用した場合、技研商事インターナショナルは、一切の責任を負いません。

MarketAnalyzer Ads Digitalに登録することにより、広告主は、広告キャンペーンの配信の一部として、広告主が決定したオーディエンスターゲットの条件を満たす、すべてのインターネット サイトでのキャンペーンの配信を明示的に承諾するものとします。MarketAnalyzer Ads Digitalは、詐欺の可能性を検出し、キャンペーンが配信されるサイトの品質を監視するツールを実装していますが、この点に関して結果の義務は負いません。広告主は、広告キャンペーンが1つ以上の不正または不適切なWebサイトで配信された場合においても、技研商事インターナショナルに対するいかなる賠償請求も明示的に放棄します。

MarketAnalyzer Ads Digitalは、プラットフォーム上で可能な限り最適なサービス品質を確保することに努めます。ただし、MarketAnalyzer Ads Digitalのメンテナンス作業や更新によるサービスの中断については責任を負いません。その場合は広告主のユーザーアカウントを通じてMarketAnalyzer Ads Digitalのサイトまたはサービスが中断された場合、できるだけ早く広告主に通知するよう最善の努力を払います。

技研商事インターナショナルが本規約に基づいて何らかの形で責任を負う場合、その責任に関して技研商事インターナショナルが広告主に支払う金額は、その責任を負う原因が発生した時点において、支払いが完了し進行中のキャンペーン費用の合計金額を上限とします。

16.継続、終了と契約の終了

本規約は、広告主が本規約の内容を承諾した時点から無期限に有効となります。

広告主は、8日前までに技研商事インターナショナルにeメールで通知することを条件として、理由や補償なしにいつでも本規約を終了させることができます。

広告主のMarketAnalyzer Ads Digitalアカウントの終了は、キャンペーンが配信されている期間中には行うことができず、広告主の、配信予定のキャンペーンに関する配信が終了するまで、アカウントの終了はできません。
代理人が、複数の最終広告主の名のもとに代理で開設したアカウントの場合、本規約の終了は、その代理人が代理する広告主が行う最後のキャンペーン終了後にのみ行うことができます。

進行中のキャンペーンに関する、前述の契約終了の留保に従う条件で、技研商事インターナショナルは、8日前までに広告主にeメールで通知することを条件として、理由や補償なしにいつでも本規約を終了させることができます。これによる本規約の終了は、広告主にeメールを送信してから15日後に有効になります。

広告主による契約上の義務の違反があり、その違反が第三者の権利または技研商事インターナショナルの権利を損なう場合、本規約は通知または補償なしに権利に従って終了されることがあります。技研商事インターナショナルは、その結果被った損害に対して法的救済を求める権利を有しています。

契約違反が発生した場合、技研商事インターナショナルは、広告主が契約上の義務をすべて履行するまで、広告主のユーザーアカウントを一時停止する権利を有しています。

本規約の終了時には、理由の如何を問わず、広告主はMarketAnalyzer Ads Digitalのサービスの使用を停止することを約束します。

疑念を避けるために、本規約が終了した場合でも、キャンペーンの配信状況に関係なく、広告主が技研商事インターナショナルに支払った金額については返金しないことを規定しています。

17.不可抗力条項

本規約に定める条項は、当事者の一方の義務の履行が遅延または妨げられる不可抗力の場合には適用されないものとします。

不可抗力は、当事者の一方または両方が本規約に含まれる約束の全部または一部を実行することを妨げる、裁判所および法廷の法理によって認められる、外的要因による、抵抗し難い、および予測不可能な性質を持つあらゆる出来事が該当します。

特に、地震、火災、嵐、洪水、電気通信手段の遮断などの事象に加えて、以下の事象は不可抗力の場合とみなされます。不可抗力とされる事象が継続している期間は、本規約から生じる義務は停止されます。本規約から生じる義務は、不可抗力を構成する事由が解消され次第、再び通常どおり履行されるものとします。不可抗力の事象継続の期間中、両当事者は、不可抗力の事態に起因する不履行を是正するために合理的な手段を使用することを約束します。

18.分離可能性条項

本規約の1つ以上の条項が法律、規制、または管轄裁判所の最終決定に従って無効であると判断された場合、または無効であると宣言された場合でも、他の条項はその完全な効力と有効範囲を保持するものとします。その後、両当事者は、無効とされた条項を、その内容に最も近い条項に置き換えることに同意します。

相手方当事者の義務の不履行に関して他方当事者が許容した場合であっても、将来にわたり同様に不履行を許容するものではなく、権利の放棄とは解釈されないものとします。広告主は、MarketAnalyzer Ads Digitalによって広告主に義務の不履行を許容された場合でも、前述の通り本規約の条項は引き続き完全な効力を有するものとします。

両当事者は、技研商事インターナショナルが、特に技術開発を考慮して、いつでもそのサービスおよび/または本規約条件を変更できることに同意します。広告主は、技研商事インターナショナルの利用規約を定期的に確認する責任を負います。広告主は、ターゲットオーディエンスが広告主の広告キャンペーンを視聴するメディアの販売条件も適用されることを認め、これに同意します。

技研商事インターナショナル は、本規約に大幅な変更があった場合には、広告主に通知することを約束します。「大幅な変更」とは、広告主による本規約の履行に、直接影響を与える重要な要素を扱う変更を意味しています。「大幅な変更」の場合には、技研商事インターナショナルは、eメールや広告主のユーザーアカウントに登録された通知メッセージなどの手段で広告主に通知を行います。

いかなる状況においても、広告主は、技研商事インターナショナルの事前の書面による同意なしに、本規約または本規約に基づく権利および義務の譲渡または移転を行うことはできません。

本規約の枠組み内で、かつ明示的に、各当事者は完全な独立性を保持するものとします。いずれの当事者も、他方の当事者を有効に拘束したり、他方の当事者に代わって契約を締結したりすることはできません。各当事者は相互に独立しているとみなされ、本規約のいかなる規定も、現実の法人または合弁契約会社を含むがこれらに限定されない、両当事者間での合弁事業を設立することを意味したり、そのように解釈されたりするものではありません。
当事者間のコラボレーションには、広告主による購入に関する規程を除く、本規約に定める条項が適用されます。

別段の定めがない限り、本規約で提供されるすべての情報は、技研商事インターナショナルにより、登録時に広告主によって提供され、広告主によって最新に維持されているアドレスへのeメールにより、有効性が維持されるものとします。

本規約に関連する一切の紛争(裁判所の調停手続きを含む)については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

(2023年7月制定)
(2023年8月更新)

キャンペーン
期間限定無償提供キャンペーン