インフォメーション​

2020/11/25

NEWS

MarketAnalyzer™5.0「仮想ペルソナ分析機能」のご案内

仮想ペルソナ分析機能とは?

趣味趣向やライフスタイルの多様化、消費チャネルの複雑化、昨今のコロナ禍を受けて、自社の顧客や店舗への来訪者を「よりよく知る」ことがマーケティングの重要課題になっています。

✔ 顧客データは保有しているが、属性がない
 ✔ 
そもそも顧客データがない。       

このような課題を、「仮想ペルソナ機能」が解決します。
自社保有の顧客データの住所や、GPS位置情報と公的統計データを重ね合わせ、顧客や店舗への来訪者全体の性・年代、富裕度、消費傾向といった属性を類推し、手軽にレポート出力ができます。

このような課題をお持ちの方におススメです

自社の顧客像をもっと具体的に把握し、顧客に響く施策に活かしたい
KDDI Location Analyzer等で人口動態は確認しているが、世帯特性や富裕度も加味したより深い属性が知りたい
MarketAnalyzer™で基本の商圏調査をしているが、今後はビッグデータを活用した属性分析を行っていきたい


分析レポートのサンプルはこちら

限定キャンペーンのお知らせ

MarketAnalyzer™5.0の新機能として登場した「仮想ペルソナ分析」。多くのユーザー様にご利用いただけるよう、2021年3月末までの期間限定で年間の機能利用料を30万円(税別)のところ10万円(税別)といたしました。

なお、MarketAnalyzer™ と KDDI Location Analyzer を両方ご導入済みの企業様は、無料でご利用いただけます。
ぜひ、この機会にお問合せください。



分析イメージやキャンペーンの
詳細はこちら


「仮想ペルソナ分析機能」の
お問合せ・お申込みはこちら

無料WEBセミナー
75分でわかる! 無料WEBセミナー