セミナー情報

《ユーザー限定》
MarketAnalyzer® 徹底活用講座
~立地特性をデータで理解する~

《ユーザー限定》<br>MarketAnalyzer<sup>®</sup> 徹底活用講座<br>~立地特性をデータで理解する~

※本ウェビナーはGIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer® 」ユーザー企業様限定です。
 未導入その他の企業様は別のウェビナーにご参加ください。


本ウェビナーは、MarketAnalyzer®ユーザー限定で2部構成でお送りします。
今回のテーマ(キーワード)は「立地」です。
新店候補地でも既存店でもその立地特性を商圏データで知ることは重要です。MarketAnalyzer® 5に搭載されている「3つの人口」を中心に立地特性の把握の仕方をデモンストレーション交えて解説します。
後半のパートではいつもヘルプデスクサポートでユーザー企業様の運用支援を行っている佐久川より、操作方法から他機能と組み合わせた使用方法など、徹底解説いたします。
「こんなこともできるんだ!?」という新たな気づきを提供いたします。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

こんな方にオススメ
  • 普段操作しているが運用が固定化している方
  • できることの全体像を把握したい方
  • 新たな気づきを得たい方
開催日時 2024年08月21日(水)
10:30~11:45(75分)
会場 オンライン形式(ZOOM利用)で開催いたします。
インターネット環境がある場所でしたら、PC、スマホ問わずにどこからでもご参加いただけます。
(※スマホからご参加の場合は事前にZOOMアプリのダウンロードが必要となります。)
参加費 無料
定員 100名 ※お手数ですが、お一人ずつお申し込みください。

講演内容

第1部:「3つの人口」を理解すると立地分析の幅が広がる!

講師:技研商事インターナショナル株式会社
   執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥

夜間人口系だけではなく、繁華街性やオフィス街性という軸を組み合わせて立地を知ることが重要です。本パートでは以下の切り口をご紹介します。

■その立地はどんな特徴があるのか?
 ・「3つの人口」の考え方と派生する標準搭載データ項目
 ・データが古いんじゃない?問題に対する回答

■出店余地エリアはどこか?
 ・店舗や物件中心ではなく、エリア中心にデータを集計することで、出店余地エリア検索が可能となります。

第2部:「立地判定」徹底掘り下げ

講師:技研商事インターナショナル株式会社
   技術開発本部 CF課 係長 佐久川 正伍

この立地はどういう特徴の立地か?を判定するために、色々な指標を用いて判定する必要があります。
今回はその指標たちを掘り下げてご紹介いたします。

・昼間人口
・道路交通量
・駅乗降客数

etc...

講師プロフィール

市川 史祥

技研商事インターナショナル株式会社
執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

1972年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。不動産業、出版社を経て2002年より技研商事インターナショナルに所属。 小売・飲食・メーカー・サービス業などのクライアントへGIS(地図情報システム)の運用支援・エリアマーケティング支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。
医療経営士/介護福祉経営士
流通経済大学客員講師/共栄大学客員講師
一般社団法人LBMA Japan 理事
ロケーションプライバシーコンサルタント

佐久川 正伍

技研商事インターナショナル株式会社
技術開発本部 CF課 係長

1986年沖縄県生まれ。ITインフラ系会社、不動産会社を経て、2019年より技研商事インターナショナルに所属。 ユーザー様より日々寄せられる課題や、操作に関するご質問にお応えしている。趣味は野球観戦。地元浦添市にキャンプを張るヤクルトの大ファン。

ご注意事項
  • やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
  • 同業他社および個人の方のお申込みはお断りします。
  • 当社の判断によりウェビナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。
  • お申込状況によって1社あたりのご参加人数を調整をさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。