セミナー情報

エリアマーケティング手法と事例総まとめ
~2024年度に向けて知っておくべき商圏分析~

エリアマーケティング手法と事例総まとめ<br>-2024年度に向けて知っておくべき商圏分析-

技研商事インターナショナルでは商圏分析・エリアマーケティングに関する分析手法や事例を紹介するウェビナーを定期開催しています。
2023年度も残りわずかとなりました。
エビデンスベースドなマーケティングの取り組みが加速する中、分析対象のデータ、クラウドベースの分析環境も色々な進化を遂げてきました。
アフターコロナに突入した現在、まさしくニューノーマル時代に対応するために企業戦略の根本も見直されている、見直すべきところに来ているかと思います。
当社ではこのような背景を受けて、30年以上/2,000社のクライアントと培った、地図と小地域データを用いた空間解析技術、データ分析ノウハウ、それを実現する分析環境を軸に、様々なソリューション/データベンダーと連携することによって新しいサービスを企画開発・提供し続けており、ウェビナーを通じて情報提供に努めて参りました。
今回のウェビナーは、本年度に実施したウェビナーの中から、参加者アンケートで好評だったものを中心に、本年度の総まとめとして厳選した内容でお送りします。 2024年度の戦略策定の参考にしていただければ幸いです。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

こんな方にオススメ
  • 店舗開発、販売促進、経営企画、マーケティング担当者様
  • 自社データと外部データを組み合わせた分析がしたい方
  • 顧客や店舗の分析に新しい軸を加えたい方
  • GIS(地図情報システム)による商圏分析に取り組む方
開催日時 2024年03月15日(金)
10:30~11:45(75分)
会場 オンライン形式で開催します。
・本セミナーは「コクリポ」という外部サービスを利用します。
・パソコン(Google Chrome)でもモバイル(公式アプリ)でも参加することができます。
参加費 無料
定員 100名 ※お手数ですが、お一人ずつお申し込みください。

講演内容

エリアマーケティング手法と事例総まとめ

講師:技研商事インターナショナル株式会社
   執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥

2023年度に実施したセミナー/ウェビナーから、参加者アンケートで好評だった内容を基に最新情報を追加して講演します。

【1】本年を振り返って(エリアマーケティングに取り組む企業の現状)
【2】オルタナティブデータとその活用(位置情報、購買情報、他)
【3】競合店舗分析(位置情報の活用とハフモデル)
【4】売上予測と統計解析
【5】出店余地探索(バッファ商圏データという考え方)


★セミナー資料も充実★

当社のウェビナーの特長

  • 資料による説明だけではなく、システムのデモンストレーションも行います。
  • 講演内容に不明点がある場合、チャット機能で投げかけていただければ、すぐにその場で回答します。
  • 参加者の顔や声は当社及び他の参加者には公開されません。チャットも匿名で発言できます。
  • 本ウェビナーは「コクリポ」という外部サービスを利用します。
  • パソコン(Google Chrome)でもモバイル(公式アプリ)でも参加することができます。

講師プロフィール

市川 史祥

技研商事インターナショナル株式会社
執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

1972年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。不動産業、出版社を経て2002年より技研商事インターナショナルに所属。 小売・飲食・メーカー・サービス業などのクライアントへGIS(地図情報システム)の運用支援・エリアマーケティング支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。
医療経営士/介護福祉経営士
流通経済大学客員講師/共栄大学客員講師
一般社団法人LBMA Japan 理事

ご注意事項
  • やむを得ない事情により、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
  • 同業他社および個人の方のお申込みはお断りします。
  • 当社の判断によりウェビナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。
  • お申込状況によって1社あたりのご参加人数を調整をさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。