GEO DATA

ターゲットを地図上に可視化する​
GEOデータラインナップ

データ概要

「介護保険事業状況報告調査」や「介護給付費実態調査」を元に国勢調査と掛け合わせ推計。
認定者数編と費用編の2つが収録されています。
要支援・要介護度別の認定者数や、サービス毎の費用を小地域単位で把握することができます。

活用事例

65歳以上人口且つ要介護認定者
が多いエリアはどこ?

要介護認定者数の分布を検索・表示することが可能です。地図の赤枠はエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)MarketAnalyzer™を用いて1都3県で65歳以上人口且つ要介護認定者が密集しているエリアを表示しました。

商圏分析の際に「要介護
(要支援)認定者」という
切り口を追加

新規開設時の商圏調査や既存施設の営業・販促活動において、周辺の充足率を把握することが重要です。エリアマーケティングGIS(地図情報システム)「マーケット国勢調査による高齢者人口・世帯の把握だけでなく、要介護(要支援)認定者数を把握することで、訪問介護・通所介護などの展開を行う際の指標としてご活用いただけます。

自社商圏の「要介護(要支援)
認定者」を把握する

自社商圏内の高齢者の構成に加えて、要介護(要支援)認定者を把握することができます。またMarketAnalyzer™では、自動的にExcelのレポートも出力できる為、グラフなどを用いて視覚的にエリア特性を把握することができます。

データ仕様

出典 2015年介護保険事業状況報告(厚生労働省)
2015年度介護給付費実態調査報告(厚生労働省)
2010年国勢調査データ(総務省)
データ形式 テキスト(CSV)形式またはTactician(弊社エリアマーケティングGISエンジン)フォーマット
データ集計単位 1kmメッシュ・500mメッシュまたは町丁・字(国勢調査調査区単位)
データ収録エリア 全国版/地方版
搭載項目 【項目一覧】要介護(要支援)認定者数データ2015年[119KB] 【項目一覧】要介護(要支援)費用編データ2015年[110KB]
地方版対象エリア 収録都道府県
北海道 北海道
東北 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/山梨
中部 長野/岐阜/静岡/愛知/三重/新潟/富山/石川/福井
近畿 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中国・四国 鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

価格

ライセンス購入 サブスクリプション
(年間利用)
通常価格 750,000円
MarketAnalyzer™での
利用価格
500,000円 初期費用 年間費用
100,000円 200,000円/年
  • ※上記は当社エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)「MarketAnalyzerシリーズ」1PCライセンスの価格です。複数ライセンス、またはデータ単体でご購入される場合の価格についてはお問い合わせください。
  • ※価格は税別です。別途消費税を申し受けます。
  • ※本ホームページに掲載されている情報は2017年8月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

関連データ