GPS位置情報をGISで分析|MarketAnalyzer™PPLAライフエリア分析機能【New】

GPS位置情報をGISで分析|MarketAnalyzer™PPLAライフエリア分析機能【New】

pplacover2

 

 

PPLAライフエリア分析機能 

 

任意の店舗や施設にジオフェンス(仮想境界線)を設定し、
その範囲内に来訪した人のGPS位置情報を統計処理して地図上に見える化します。
予め居住地と勤務地が推定されているため、
店舗に来訪した人の居住地や勤務地を地図上にプロットでき、
時間帯別、曜日別の来訪傾向も把握できます。 

 

 

 


 

 

 

GPS位置情報と商圏分析GIS「MarketAnalyzer™」の連携

 

 国内最大級の位置情報データプラットフォーマーが保有する、
約2000万ユーザーのGPS位置情報を活用し、
これまでにない、新しい分析手法を提供します。

 

 

case1 case2 case3 case4

このお店に来た人は
どこに住んでいるのか?

このエリアに来た人は
どこで働いているのか?

この施設の時間帯別・
曜日別来訪者の傾向は?

競合のお店と自社店舗の
商圏の重なり具合は?

 

 

 

店舗商圏の境界線はどこか。

 

 

自社・競合店舗それぞれの来訪者分布work1
から商圏の境界線を可視化

 

店舗の商圏範囲は? 自社の商圏だけではなく
競合店舗への来訪者分布も地図上に可視化します。
500mメッシュ単位で地域ごとの自社/競合への
来店比率を把握し、地域シェアを把握します。

 

 

 

時間帯別・曜日別・日別の来訪者の傾向を知る。 

 

work2地域ニーズに合致した店舗施策

 

新規出店エリアの時間帯、曜日、日別の傾向に合わせた
店舗コンセプトを策定し出店することで、
集客に寄与する「売れる店舗」とすることができます。

 

 

 

施策前後で商圏がどう変化したか。

 

 

店舗への来訪者とその変化をwork3
時系列で把握

 

業態転換やキャンペーンの前と後で来訪者数とその分布、すなわち商圏範囲の変化を捉えることができます。
自社競合や競合の進出による影響度も数値化します。

 

 

 

MarketAnalyzer™での分析イメージ

 

 自社店舗、競合店舗、出店候補地など、任意の場所にジオフェンス(仮想境界線)を設定し期間を指定。予め居住地と勤務地が判定されたGPS位置情報のうち、期間内にジオフェンス内に位置したデータをメッシュデータとしてMarketAnalyzer™に自動的にインポート。搭載する他の人口統計データと組み合わせてより深い分析を行えます。

 

 operation

 

 

 


 

 

 

体験・問合せ

 

 

 貴社課題をお伺いしながら経験豊かなコンサルタントと一緒に分析をします。

製品カタログや事例資料をお送りします。
貴社に訪問しての打合せやデモンストレーションも賜りま
す。

まずはお電話ください。
貴社課題に応じて最適な構成や事例をご紹介します。

 体験する >

請求する >

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

03-3506-1800