【東京】地域と生活者のインサイトを知る新しいエリアマーケティング  ~ODM、ネット広告、商圏分析、それぞれの立場から最新情報と分析手法・事例を紹介~ 資料ダウンロード

 実施済のセミナー資料を無料配布しております。
エリアマーケティングのノウハウや活用手法・事例が満載です!!

 エリアマーケティング・商圏分析は、様々なGEOデータ(人口統計データ)を駆使して自社のターゲットを地域ごとに絞り込み、出店や販促などの各種施策の費用対効果を向上させる効果があります。
 これまではターゲット(生活者)を年齢や家族構成などのデモグラフィック的要素でセグメントしていましたが、ビッグデータ時代、膨大なインターネットの閲覧履歴データを活用することで、生活者の「興味・関心」を新たな分析軸に加えることができるようになりました。また、実行手段としてのエリア販促媒体も進化しており、従来の折込チラシ、ポスティングなどに加えて、地域単位のインターネット広告配信や、ODM(アウトドアメディア)もより有効に活用できるようになっています。
 今回のセミナーでは、国内唯一の広告付きバス停を展開するエムシードゥコー株式会社、国内最大級のDMPを保有するDAC、当社の3社による新しいエリアマーケティングをご紹介します。

2018/03/16実施済セミナー資料ダウンロード

第1部:エリアマーケティングデータを活用した、屋外広告メディア価値の多様化について

◆第1部資料(6.70MB)

 

 

 

第2部:ネット広告データにより、エリアマーケティングはどう変わるのか?

◆第2部資料(4.24MB)

 

 

 

第3部:GISを用いたチェーン企業の商圏分析「出店・エリア販促・顧客分析」

◆第3部資料(11.1MB)

 

 

 

製品・サービスに関するお問い合わせ/資料請求

導入検討のご相談、機能や仕様に関するご質問、カタログ(冊子)、事例紹介資料など、弊社製品・サービスに関する資料請求などはお気軽に以下からお問い合わせください。

 

button08_toiawase_01