【大阪】自社データと統計データを組み合わせて新たな知見を得る ~GIS(地図情報システム)による商圏分析手法と事例~ 資料ダウンロード

 実施済のセミナー資料を無料配布しております。
エリアマーケティングのノウハウや活用手法・事例が満載です!!

技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。 GIS(地図情報システム)は、ビジネスにおいてデータに基づく意思決定が当たり前になったこの時代、非常に強力なツールです。様々な業界で店舗開発、顧客分析、販売促進、クライアントへの提案に活用されています。今回は、社内に蓄積された店舗や顧客データと、GISに搭載された各種統計データを組み合わせたり、データ同士をかけ合わせて自社に必要な指標を作成する手法とその活用事例を、導入実績2,000社以上を誇るMarketAnalyzer™のデモンストレーションを交えてわかりやすく解説します。

2017/10/18実施済セミナー資料ダウンロード

◆講演資料(12.7MB)

 

 

 

 

◆マンスリーレポート

 【エリアマーケティングにおける「最寄り/距離」とは?】

 

 

 

製品・サービスに関するお問い合わせ/資料請求

導入検討のご相談、機能や仕様に関するご質問、カタログ(冊子)、事例紹介資料など、弊社製品・サービスに関する資料請求などはお気軽に以下からお問い合わせください。

 

button08_toiawase_01