ホーム > セミナー > 【東京】MarketAnalyzer™徹底活用セミナー ~自社データと統計データを組み合わせて新たな知見を得る~

セミナーのご案内

【東京】MarketAnalyzer™徹底活用セミナー ~自社データと統計データを組み合わせて新たな知見を得る~

 技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。本セミナーはMarketAnalyzer™のユーザー企業様限定で、分析の切り口と具体的操作方法をご紹介しています。今回は、予め決まったデータ項目だけを分析に利用するのではなく、自社保有の各種データと統計データを重ね合わせたり、統計データ同士を演算して新たな指標を作る方法についてデモンストレーションを交えて解説します。満員になることが想定されます。お早目にお申し込みください。
≪ユーザー様限定セミナーです!≫

☆こんな方にオススメ☆
・MarketAnalyzer™ユーザー様
・新しく運用担当になった方
・GISの活用をもっと高度化したい方
・商圏分析の基本を知りたい方

 

開催日時

2017年07月14日(金)

14:30~17:00(14:15~受付)

東京国際フォーラム G405会議室

会場

・JR有楽町駅より徒歩1分
・JR東京駅より徒歩5分

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

42名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りいたします。

セミナー概要 PDF版

◇◆講演内容◆◇

第1部:自社データ ✕ 統計データで新たな知見を得る手法と操作

自社保有の各種データと統計データを重ね合わせたり、統計データ同士を演算して新たな指標を作る方法についてデモンストレーションを交えて解説します。

■ 店舗データと商圏データの組み合わせでわかること。
 ・類似商圏検索 ・売上予測モデル ・売上と商圏データの相関関係
■ 顧客データと商圏データの組み合わせでわかること。
 ・実績と市場ポテンシャルの乖離、販促エリアと媒体の最適化
■ MarketAnalyzer™ 最新機能のデモンストレーション


≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 シニアコンサルタント 市川 史祥
小売業、消費財メーカー、不動産、金融・サービス業のクライアントへ、地図情報システムの運用支援・商圏分析支援を行っている。年間講演実績90回以上。

 第2部: より活用するために押さえておきたい基本操作

本パートでは、ユーザー様向け運用支援のエキスパートが、これまでヘルプデスクサポートで培った中から、押さえておくべき分析課題と具体的操作方法をわかりやすく解説します。操作ご担当者だけでなく、マネジメント層にも参考にしていただける内容です。講演資料は操作マニュアルとなっていますので、自社ですぐに実践可能です。

  ■大量の顧客データを一括で集計するツール「MKA-EAI」のデモンストレーション


≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 技術開発本部 カスタマーフォーカス部 係長 乙幡宏之
2,000社のユーザー様より日々寄せられる課題や操作に関する質問に対応している。丁寧な切り口とわかりやすい伝え方が好評。


■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
・本セミナーは事前申し込みが必須です。お申し込みが無い場合、参加をお断りします。
・当社の判断によりセミナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)