ホーム > 商圏分析 用語集 > デシル分析 *

デシル分析 *

デシル分析とは、顧客を購入金額の高い順に10等分して、各ランク(デシル1~10)の購入比率や売上高構成比を算出する分析方法のことです。自社商品の購買という貢献度の高低により、優良顧客層を知りオファーを変えることができます。
デシルの語源はラテン語で、「10分の1」という意味があり、この分析の由来となっています。

 

 

分析方法

【顧客数が1000人の場合】

 ①顧客を購入金額が多い順に並び替える。
 ②上位から100人ずつのグループに分ける。
 ③各グループの購入金額合計を算出する。
 ④累計を見る。

 

 下図をご覧ください。この場合、顧客全体の1000人のうち、400人で売上の78%を占めることがわかります。

【顧客を購買金額で10等分】

 ただし、デシル分析の場合、分析対象期間内にたまたま1回だけ大きな買物をした顧客も上位グループに出現することがありますのでご注意下さい。

 

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)