技研商事インターナショナル

国勢調査2015年版|エリアマーケティングに必須の最も基本的で重要なデータベース

東京:03-3506-1800
大阪:06-6227-4660

 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人及び世帯を対象とした国内最大級の統計調査で、5年ごとに行われます。最新調査は2015年10月に実施され、速報値や市区町村単位の結果は既に国から公表されています。
メッシュや町丁・字等別といった小地域単位のデータのリリースが本年予定されています。エリアマーケティング・商圏分析において、最も活用頻度の高い国勢調査について改めてご紹介します。

 

■国勢調査とは?
わかりやすく言えば、日本に住む全ての人(約1億2,700万人)にアンケートを取ったデータです。リサーチの世界ではいわゆるサンプル調査がほとんどですが、国勢調査は全数調査です。生活者をターゲットとする場合の母数・分母となるデータとも言えます。

 1

 

■どんな調査項目があるの?
エリアマーケティングとして活用される代表的な項目カテゴリは以下です。
項目数は約300項目です。

 2



■2015年最新版はいつ提供開始になる?

国からは段階を追って公表されています。
エリアマーケティングで活用できる小地域単位データは以下の予定です。

 町丁・字等別版   : 2017年秋頃 

 メッシュ版   : 2017年末頃

※時期は予定です。国からの公表タイミングによって前後する場合があります。



■最新版の概況

既に国から公表されている一部データを地図上に見える化しました。
国勢調査2015年版に関するプレスリリースとして発表しておりますのでご参照ください。

 ◯市区町村別人口速報値(2016年3月)

 ◯市区町村別年齢別人口(2016年11月)

 


■提供価格

3


          ※価格は当社エリアマーケティングGIS「MarketAnalyzer™シリーズ」1PCライセンスの価格です。
           複数ライセンスの価格につきましてはお問い合わせください。
          ※データ単体でのご検討の場合には別途お問い合わせください。
          ※本ホームページに掲載されている価格は税別価格です。別途消費税を申し受けます。
          ※本ホームページに掲載されている情報は2017年1月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

■お問い合わせはこちらから※「*」が付いてる項目は必須となります。
会社名
部署名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
その他ご要望 

個人情報保護方針