技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。ビッグデータ時代、従来の国勢調査などの公的統計データだけではなく、位置情報、GPSやインターネットの閲覧履歴などエリアマーケティングに活用できるデータは拡大・進化しています。今回のセミナーは、弊社GIS(MarketAnalyzer™)に限らず、広くGISを活用してる企業様にも参考にしていただける内容となっています。

 

◆ 講演内容

 

 チェーン企業の出店・店舗分析、来店誘導のためのエリア販促においてGIS(地図情報
 システム)が従来より活用されています。

 本セミナーでは基本的な活用方法を事例とデモンストレーション形式で抑えつつ、進化
 した最新のデータや販促媒体・手法についても具体的にわかりやすく紹介します。

 

  商圏分析に「生活者の興味・関心」という新しい軸を追加!
  時間帯別の人の滞留を知る
  位置情報マーケティングと商圏分析
  エリアごとに折込チラシ、ポスティング、ネット広告を使い分ける!

 

 

 

 

 

 


興味・関心データと
郵便番号ターゲティング

 

例えばマンションのモデルルームへの来場誘導施策場合、マンション購入に対する興味関心を把握したり、地域特性によって折込チラシやインターネット広告を使い分けたりします。

 

 

 

 

 

 

流動人口による
時間帯別エリアマーケティング

 

例えば駅前立地の場合、居住者だけではなく滞留している人々がターゲットになります。流動人口データによって滞留人口とその時間帯別傾向を把握し、適切な立地判断を行います。

 

 

 

 

 

 

 

GPS位置情報マーケティング

 

店舗や地域にジオフェンスを設定し、GPSデータを収集。居住地/勤務地判定を行い、来訪者分布を地図上に可視化します。自社・競合の商圏の実態を掴むことができます。

 

 

 

 

 

 

 

◆ 講師プロフィール

 

 

市川 史祥
技研商事インターナショナル株式会社
マーケティング部 部長 シニアコンサルタント

 

早稲田大学政治経済学部卒。不動産、出版を経て2000年より現職。小売業、飲食業、消費
財メーカー、不動産、広告、医療、介護に至るまで様々な業界のエリアマーケティング支援
を行う。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。

 

 

 

 

 

 ◆ 開催概要

 

 

日時     2018年2月14日(水) 13:30~15:00(13:15~受付)


 会場     弊社東京支店(地図
        東京都千代田区霞が関3-5-1 近鉄霞が関ビル4F
        ・丸の内線・千代田線 国会議事堂前駅より徒歩4分
        ・南北線 溜池山王駅・銀座線 虎ノ門駅より徒歩 各7分


参加費    無料


定員     10名 ※お申し込み多数の場合には抽選となります。


申込み    下記お問い合わせフォームにご入力のうえ、お申し込みください。


 

■お問い合わせはこちらから※「*」が付いてる項目は必須となります。
会社名
部署名
ご担当者名
電話番号
メールアドレス
その他ご要望 

個人情報保護方針