ホーム > 業種別ソリューション/導入事例 > 業界別GIS(地図情報システム)活用事例 > 飲食店の商圏分析・エリアマーケティング事例

飲食店の商圏分析・エリアマーケティング事例

飲食チェーンの商圏分析・エリアマーケティングの歴史は古く、20年前から実践されており、分析に用いる手法やデータベースも高度化しています。

繁華街・オフィス街を分析する

昼間人口と推計年齢別・タイプ別昼間人口データ

飲食チェーンは郊外の住宅地だけではなく、駅前繁華街やオフィス街への出店も多く、居住地ベースの夜間人口といったデータではターゲットの分布と量を把握することはできません。

繁華街・オフィス街を読み解く代表的なデータとして総務省のリンク統計データに収録されている昼間人口が代表的です。

昼間人口を年齢別に細分化

推計年齢別・タイプ別人口データは、繁華街・オフィス街のエリアマーケティングに必須の昼間人口を年齢やタイプ別に細分化したデータベースです。

道の人口ピラミッドは、品川駅周辺と表参道駅周辺の”昼間の性・年代別の人口分布”です。品川駅周辺は昼間、男性が多く、年齢は30~40代となっています。対して表参道駅周辺は20~30代の女性が昼間多くいることがわかります。

駅前立地を分析する

駅乗降客数データ

駅乗降客数データは、路線名、鉄道会社名、乗降客数に加えて、主要駅に関しては、乗車・降車それぞれの数が掲載されているポイントデータです。主要駅に関しては、乗車・降車の情報も掲載されています。

左の図は各駅を中心に半径500m圏内の昼間人口を集計し、昼間人口数によって色分けした駅の分布です。

飲食チェーンに採用されているGIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™」

関連するGISとデータラインナップ

導入実績2,000社以上を誇る商圏分析・エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)。段階を追って機能や搭載データを拡張していくことができます。

■GIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™ シリーズ」

MarketAnalyzer™ 
全てのラインナップのベースとなるエリアマーケティングGISのスタンダードモデル。ハフモデル分析を標準搭載。
SiteAnalyzer™
重回帰モデル式の作成やクラスター分析等が可能。高度な店舗分析機能を搭載。
SegmentAnalyzer™
販促媒体配布エリア最適化機能を搭載。

■センサスデータシリーズ

リンク統計データ
推計年齢別・タイプ別昼間人口データ
推計商業統計データ
商業人口データ
経済センサス(基礎調査)
国勢調査(その2)

■推計データシリーズ

推計年収階級別世帯数データ
推計貯蓄階級別世帯数データ
統計地図(100mメッシュ)
統計地図(住民基本台帳町丁目)

■ポイントデータシリーズ

駅乗降客数データ

 システムラインナップはこちら
エリアマーケティングデータラインナップはこちら

 

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)