ホーム > 業種別ソリューション/導入事例 > 業界別GIS(地図情報システム)活用事例 > 医療業界の商圏分析・エリアマーケティング事例

医療業界の商圏分析・エリアマーケティング事例

病院や診療所の経営においてもエリアマーケティングの必要性が高まっています。人口統計データや医療機関データを活用することで、自院周辺の医療の需要と供給を把握し、適切な資源の投下を見定めることが可能です。

 

 

 

病院経営を取り巻く現状

病床機能報告制度から地域医療ビジョン策定に向けて経営の方向性を定義する必要性

病床機能分化のイメージ

 地域医療ビジョンと病院経営の方向性の確認は、都道府県が次期医療計画を策定する2018年度を待たず、速やかに実施し、経営戦略を策定して、直ちに実行することが望まれます。
 GIS(地図情報システム)を用いたエリアマーケティング(データ解析)の導入により、将来の性・年齢階級別の人口構成や有病率のデータを基に、各地域における医療ニーズを予測し、医療提供体制がそれに合致しているかを検証した上で、地域事情に応じた将来の医療・介護サービス提供体制のモデル像を描くことが可能です。

患者データから実来院圏を把握する

患者分布の可視化

 自院の患者データの郵便番号や漢字住所などの位置情報から、エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)MarketAnalyzerを用いて地図上に患者をプロットできます。患者分布を可視化し、来院圏の実態を把握します。患者データに紐づく様々な情報別(入院・外来別/診療科目別/傷病別など)にそれぞれの分布を見ることも可能です。

患者分布のギャップ分析と在宅推進エリアの可視化

 地図にプロットした「点」の情報を、生活圏域単位やメッシュ/町丁・字単位の小地域毎に集計して「面」のデータとし、地域の医療需要と実際の患者分布を可視化します。患者情報と医療需要を性・年代別に分布させることで、より詳細な分析が可能です。また、患者情報にDPCコードを紐付け傷病分類単位にし、推計傷病別患者数データと重ねあわせて、傷病ごとのシェアを把握します。これによって診療分野ごとに現状や強み・弱みを分析し、注力すべき診療分野を策定します。

 弱いエリアへの対策として、訪問看護ステーションや在宅療養支援診療所を開設するなど、在宅医療の事業展開にも役立ちます。

集患シミュレーション(ハフモデル分析)

診療圏内の集患シミュレーション

 ハフモデルとはデビッド・ハフ博士が考案した分析モデルで、病院から商業施設まで幅広く採用されています。小地域毎に自院への距離と競合病院の魅力度を考慮して、どのくらいの患者が想定されるかをシミュレーションします。

 患者の来院理由は病院の機能・サービスだけではなく、地理的要因・周辺病院の状況にも左右されます。ハフモデル分析により、周辺地域と各病院への距離や周辺病院の病床数、施設基準等の魅力度を用いて、潜在的な集患数を推計します。

病床機能別吸引シミュレーション

 病院経営の方向性の策定のために、診療圏内の医療需要と供給を把握します。ハフモデルを基に競合病院の機能や規模と位置関係、医療需要の分布から吸引人口をシミュレーションできます。

 左の地図は一般病床病院と自院の病床規模と距離から、右の地図は療養病床病院の病床規模と距離から、それぞれ吸引可能人口を年齢別に算出したものです。同じ75歳以上人口でも、競合病院の規模と位置関係から療養病床の方が多く患者様を獲得できるという結果となっています。

クリニックと調剤薬局の開業・経営を支援する

新規開業前の診療圏調査

クリニックの新規開業時には、事前の診療圏調査が欠かせません。開業候補物件の人口特性や競合医院の分布を分析し、MarketAnalyzer™のレポート機能を用いて、開業時の推計外来患者数を算出します。推計ロジックは2通りご用意しています。

調剤薬局の競合分布把握と有望エリア

調剤薬局業界は、その7割を個人薬局が占めており、消費税増税と薬価改訂による経営への影響が大きく、ドラッグストアが調剤を行ったり、M&Aも盛んで、今後ますます市場が動くと予想されます。チェーン展開している企業も従来の門前型の出店形態から、路面店・ロードサイド店へのシフトを加速させており、エリアマーケティングの重要性が高まっています。

 調剤薬局データベースには全国の薬局の位置情報だけではなく、処方箋枚数や薬剤師数、グループ状態、各種加算情報を収録しています。MarketAnalyzer™で分析することにより地域ごとの競合状況を把握し、市場性が見込める出店エリアを導き出すことができます。

関連するGISとデータラインナップ

■GIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™ シリーズ」

MarketAnalyzer™ 医療・介護経営分析版
MarketAnalyzer™ 診療圏分析版

■統計データ

推計要介護(要支援)認定者データ
推計傷病別患者数データ
将来編データ(傷病別) ※推計傷病別患者数データのオプション
将来編データ(要介護度別) ※推計傷病別患者数データのオプション

■ポイントデータ

病院データ(PAREA-Medical)
高度医療機器データ
診療所データ(PAREA-Medical)
推計要介護(要支援)認定者データ
推計傷病別患者数データ
将来編データ(傷病別) ※推計傷病別患者数データのオプション
将来編データ(要介護度別) ※推計傷病別患者数データのオプション
調剤薬局データ
介護施設・事業所データ:施設系
介護施設・事業所データ:居宅系

システムラインナップはこちら
エリアマーケティングデータラインナップはこちら

 

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)