ホーム > システム/サービス > 商圏分析・エリアマーケティングGIS > マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)医療・介護経営分析版

マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)医療・介護経営分析版

マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)医療・介護経営分析版は、変化する医療・介護の市場動向を地図と各種データベースで「見える化」するGIS(地図情報システム)です。医療・介護における需要の現状と将来像を表すデータベースと、供給状態を示すデータベースを重ねあわせ、二次医療圏、市区町村、生活圏域、時間圏等の診療圏単位で、医療・介護の需給状況と自施設のポジションを明確にします。

 

 

搭載機能

標準機能

マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)に搭載されている全ての標準機能を搭載しています。

医療需要の現状と将来像

左の2つの地図は首都圏と関西圏それぞれの2010年と2025年の人口増減数を1kmメッシュ単位で地図上に可視化したものです。

赤色系のエリアは将来の人口増加が見込め、黄色・青・グレーのエリアは将来人口が減少すると想定されます。
自院が属する二次医療圏や自院の診療圏内の現状と将来像を把握することで、変化する医療需要を捉え、適切な戦略を策定できます。

病床機能の再編に向けて、地域の需給バランスを把握

左の2つの地図は、1kmメッシュ単位で病床の供給状態と人口のバランスをデータ化し地図表現したものです。病院が位置するメッシュにはその病床数を、病院から遠いメッシュは病院からの距離に応じて病床数を減退させた値をメッシュに付与しています。更にメッシュごとの人口で除することによって、全国の1km全てに人口当たりの病床数を計算しました。

赤いエリアは人口に対して充分な病床が供給されており、青・白のエリアは人口に対して病床が少ないエリアということを表します。左の地図は都市部で、右の地図は地方部です。
今後、病床機能の再編が進むなかで、医療の需給バランスを把握しておく必要があります。

診療圏の設定

自院を中心として、様々な診療圏を設定・定義します。一般的な同心円の診療圏だけではなく、自動車・徒歩・自転車・電車といった来院手段別に、時間圏ごとに集患範囲を地図上に可視化します。
さらに医療や介護の需給データを重ね合わせて、自院の診療圏の実情を把握することが可能です。

医療・介護需給の把握

横浜市北部エリアにおいて、サービス付き高齢者向け住宅の現時点での供給戸数と2025年の後期高齢者人口推計を用い、生活圏域(大字)単位で地域を分類しました。医療連携先として、急性期病院(ここでは一般病床200床以上の病院と定義)と療養型病床病院をプロットしています。

濃い緑色のエリアは将来(2025年)の75歳以上人口が多いため、現状の供給では不足するエリアを示します。地図中央部の緑色のエリアは、将来の後期高齢者がある程度増えていくものの現状の供給が少ないエリアです。連携できる病院も近くにないため、連携先の確保もポイントとなります。

搭載データ

地図データ

地図データ名主な項目・概要
道路地図 道路や鉄道、河川の地図
道路情報 交通センサスデータ
トラベルタイムDB 道路ネットワークデータ
行政界地図 都道府県界、市区町村界、町丁・字界地図
生活圏域地図 大字(町)単位の境界地図
大字代表点 町の名前の住所テーブル
メッシュ地図 1km、500m、250m四方単位
ゼンリンデータコムASP地図連動 最新詳細背景地図を取得。号レベルのジオコーディング

※250mメッシュ地図は一部地域のみ収録

統計データ

統計データ名主な項目・概要
国勢調査(その1) 人口・世帯数・年齢別人口・世帯人員など                     詳細はこちら
居住者プロファイリング 居住特性を示す60指標を因子・クラスタリング               詳細はこちら
推計将来人口 2040年まで5年毎の人口や性・年代別人口を推計            詳細はこちら
推計要介護(要支援)認定者数 要介護度別の人口やサービスごとの給付額を推計            詳細はこちら

生活圏域別需要・供給

生活圏域単位で介護施設の供給と需要を集計                  詳細はこちら
推計傷病別患者数 ICD-10ベースの傷病と入院・外来別の患者数を推計       詳細はこちら
商業統計 小売業事業所数や年間販売額など。推計商業人口含む    詳細はこちら
リンク統計 昼間人口や従業者数                                                  詳細はこちら
推計年齢別・タイプ別昼間人口 昼間人口を性・年齢別に推計                                      詳細はこちら

ポイントデータ名

ポイントデータ名主な項目・概要

病院データ(PAREA-Medical)

病院名、住所、病床数、診療科目、座標      詳細はこちら
診療所データ(PAREA-Medical) 診療所名、住所、診療科目、座標             詳細はこちら
介護施設・事業所データ :施設系 施設系の定員数や利用者数など         詳細はこちら
介護施設・事業所データ :居宅系 居宅系の定員数や利用者数など     詳細はこちら

活用事例

医療業界の商圏分析・エリアマーケティング事例 詳細はこちら

・病院経営を取り巻く現状
・患者データから実来院圏を把握する
・集患シミュレーション(ハフモデル分析)
・クリニックと調剤薬局の開業・経営を支援する 

介護業界の商圏分析・エリアマーケティング事例 詳細はこちら

・介護事業の事業計画立案
・居宅系サービスの商圏分析

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)