ホーム > セミナー > 2015/4/10実施済セミナー資料請求 【大阪】データで商圏を読み取る!エリアマーケティングセミナー 〜GIS(地図情報システム)を用いた分析手法と事例をご紹介〜

セミナーのご案内

2015/4/10実施済セミナー資料請求 【大阪】データで商圏を読み取る!エリアマーケティングセミナー 〜GIS(地図情報システム)を用いた分析手法と事例をご紹介〜

 GIS(地図情報システム)によるエリアマーケティングは、20年ほど前から様々な業界で広く利用されており、現在では多様な分析手法や事例が確立されています。激変する市場を読み解き、対応していくためには、培った経験・ノウハウだけではなく、データというエビデンスに基づいた経営戦略が重要です。本セミナーでは、地域の需要と供給の現状と将来を示す各種データベースとGIS(地図情報システム)を用いたエリアマーケティングについて、手法と事例を経験豊かな講師がわかりやすくご紹介します。

開催日時

2015年04月10日(金)

14:00~16:30(13:45~受付)

ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム タワーC 8階 C06(グランフロント北館)

会場

大阪府大阪市北区大深町3-1
JR大阪駅/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩3分(グランフロント内)

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

30名

セミナー概要 PDF版

■講演内容(予定)■


●エリアマーケティングとは?
 経験と勘だけではなく、データに基づいて意思決定を進めることが昨今のビジネストレンドです。GIS(地図情報システム)を用いたエリアマーケティングはその有効な手段の一つです。エリアマーケティングとは何かをイメージ共有しながらどのような課題・テーマで取り組んでいるのかを解説します。


●出店余地を探る
 小売チェーンを例に、全国から将来人口が増加し、現状競合配置の少ないエリアを抽出する手法をご紹介します。


●有望エリアの商圏分析
 商圏調査をする際に、様々なデータを複眼的に分析・解釈することが重要です。具体的なエリアを例に商圏分析におけるデータの読み解き方を解説します。


●商圏の質を知る
 商圏のターゲットボリュームだけではなく、その質を分析知るという取り組みが増えています。年齢✕家族構成で商圏内のライフステージを捉える手法と、統計解析手法による地域特性をパターン化したデータベースの活用事例を紹介します。


●実績データを駆使してマーケティング基準を作る
 顧客データを用いて実商圏を把握したり、店舗の売上データを用いて売上に貢献する指標は何かを探ります。


【参加特典】商圏を「見える化」するレポーティングサービス(無料)
 店舗周辺の人口動態を把握する分析レポートサービスをご紹介します。本セミナーにご参加いただければ無料でレポートを取得できる情報をご提供します。


■ご注意事項■
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)