ホーム > セミナー > 2015/3/11実施済セミナー資料請求 【大阪】データで地域を読み取る!商圏分析セミナー 〜GIS(地図情報システム)を用いた分析手法と事例をご紹介〜

セミナーのご案内

2015/3/11実施済セミナー資料請求 【大阪】データで地域を読み取る!商圏分析セミナー 〜GIS(地図情報システム)を用いた分析手法と事例をご紹介〜

 少子高齢化による人口構造の変化がもたらす消費市場の縮小、消費者の消費行動の多様化、他業態との競合状態など、小売業を取り巻く環境はますます複雑化しています。激変する環境を読み解き、対応していくためには、培った経験・ノウハウだけではなく、データというエビデンスに基づいた経営戦略が重要です。本セミナーでは、地域の需要と供給の現状と将来を示す各種データベースとGIS(地図情報システム)を用いたエリアマーケティングについて、手法と事例を経験豊かな講師がわかりやすくご紹介します。

開催日時

2015年03月11日(水)

14:00~16:30(13:45~受付)

ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム タワーC 8階 C06(グランフロント北館)

会場

大阪府大阪市北区大深町3-1
JR大阪駅/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩3分(グランフロント内)

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

30名

セミナー概要 PDF版

■講演内容(予定)■


 GIS(地図情報システム)によるエリアマーケティングは、20年ほど前から小売・流通分野を中心に広く利用されてきました。現在では様々な分析手法や事例が確立されています。本セミナーでは経験豊かな講師が実機によるデモンストレーションを交えて、商圏分析の手法と事例をわかりやすくご紹介します。


●店舗開発編
 ・携帯ショップの出店基準の策定
  既存店を分析し、新規出店時の判断基準をデータ分析によって定義した事例。


 ・店舗商圏の質を知る
  商圏内の年齢構成や世帯構成は似ているが売上が異なる2つの店舗商圏において、地域の質を知る
  データベースで両者の違いを把握した事例。


●販売促進編
 ・店舗クラスター分析と棚割り最適化
  既存店舗を商圏特性で分類(クラスター分析)し、分類ごとに売れ筋傾向を把握し個店の棚割りを
  最適化した事例。


 ・ID-POS分析による実商圏の把握
  会員データを地図上にプロットすることにより見えてくる店舗の実商圏。チラシやポスティングなどの
  販促エリアの最適化手法をご紹介。


●【参加特典】商圏を「見える化」するレポーティングサービス(無料)
 店舗周辺の人口動態を把握する分析レポートサービスをご紹介します。本セミナーにご参加いただければ無料でレポートを取得できる情報をご提供します。


■ご注意事項■
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)