ホーム > セミナー > 2013/10/9実施済セミナー資料請求【共催/東京】アクティブシニアとのビジネスのつくり方~ 医療介護、不動産、そのほかビジネス事例のご紹介 ~

セミナーのご案内

2013/10/9実施済セミナー資料請求【共催/東京】アクティブシニアとのビジネスのつくり方~ 医療介護、不動産、そのほかビジネス事例のご紹介 ~

 「1,000兆円」これは世帯主年齢60歳以上の世帯が保有している資産額です。(総務省:H21年全国消費実態調査)60歳以上の世代が多くの金融資産を保有していることが分かります。「29.1%」これは2020年の国内における高齢世帯が占める比率です。2011年の実績値は23.3%でした。(内閣府:H24年高齢社会白書)

 雑誌や書籍で「アクティブシニア世代」関連の記事を多く見かけます。本セミナーでは、この「アクティブシニア世代」の消費の取り込み方について事例を交えながらご紹介します。

※今回のセミナーは6月13日に開催したセミナーを再構成してお送りします。
【前回セミナーにご参加頂いたお客様の感想】
 ・アクティブシニアの消費実態
  何に関心があるのか?何に消費するのか?について理解することができた。
 ・シニア向けのプロモーション
  レスポンス上昇の為の実行ポイントが明確になった。

※本セミナーは満員御礼につき受付終了となりました。

開催日時

2013年10月09日(水)

14:00~16:10(13:30~受付)

株式会社ランドスケイプ 東京オペラシティ 15階会議室

会場

東京都新宿区西新宿3-20-2
京王新線「初台駅」直結

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

48名

セミナー概要 PDF版

※本セミナーは満員御礼につき受付終了となりました。


◆第1部:アクティブシニアマーケティング。業界事例から見えてくるポイントとは?


 1:業界が抱える悩みと取り組みの方向性。  
 2:取り組みから見えてきたポイントとは?


*本パートでは、保険、文化・芸能、介護分野の業界事例を紹介します。


(講師)株式会社ランドスケイプ    営業本部 倉林 康弘 氏


 


◆第2部:エリアマーケティングとシニア対策 ~地図上に可視化~


 1:地域毎の異なる高齢化の現状と将来像  
 2:買物弱者マップと小売業のシニアシフト  
 3:介護・予防分野のエリアマーケティング事例


(講師)技研商事インターナショナル株式会社  マーケット分析ソリューション事業部
    シニアコンサルタント 市川 史祥


 


■ご注意事項■
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)