ホーム > セミナー > 2017/04/20実施済セミナー資料請求 【大阪】≪最新≫売上予測から顧客分析までチェーン企業の商圏分析ご紹介! ~GIS(地図情報システム)を活用した商圏分析をわかりやすく解説~

セミナーのご案内

2017/04/20実施済セミナー資料請求 【大阪】≪最新≫売上予測から顧客分析までチェーン企業の商圏分析ご紹介! ~GIS(地図情報システム)を活用した商圏分析をわかりやすく解説~

技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。毎回多くの方にご参加いただき、おかげさまで累計参加者が3,000名を突破しました。今回はこれまで当社が培った商圏分析手法とノウハウの基礎と応用をGIS(地図情報システム)のデモンストレーションを交えてわかりやすく、余すところなくご紹介します。新年度を迎え、データに基づくエリア戦略の策定のヒントになるセミナーです。チェーン企業の店舗開発、販売促進ご担当様と周辺企業の皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。満員御礼となることが予想されますのでお早目のお申込みをオススメします。


☆こんな方にオススメ☆
・商圏分析GISユーザー様
・GISマーケティングがどんなものか知りたい方
・店舗開発・販売促進・営業企画ご担当者様
・クライアントのエリア戦略を支援する企業の方

開催日時

2017年04月20日(木)

14:00~16:30(13:45~受付)

ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム タワーC 8階 C06 (グランフロント北館)

会場

大阪府大阪市北区大深町3-1
JR大阪駅/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩3分(グランフロント内)

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

40名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りいたします。

セミナー概要 PDF版

◇◆講演内容◆◇

第1部:GISマーケティングの全て:1

【チェーン企業の店舗分析の基礎と応用】

チェーン企業によるGIS(地図情報システム)活用は、国内では20年以上前から始まっています。分析手法と分析環境も進化し、現在では統計解析を用いた予測モデルの構築にまで活用されています。本パートではチェーン企業の店舗分析の基本から応用を、GISのデモンストレーションを交えてご紹介します。


■GISによる商圏分析とは? 
 ・新規出店候補地の商圏調査と商圏特性の読み取り方
 ・チェーン企業の比較分析:多店舗を俯瞰して判断基準を作る


■競合分析と売上予測
 ・競合を加味した分析手法~ハフモデルが進化したグラビティモデル
 ・売上予測とは? その成功事例と失敗事例
 ・最新国勢調査の概況と活用事例


■分析ナレッジを如何に全社で共有するか?
 ・最新のクラウドプラットフォームのデモンストレーション


第2部:GISマーケティングの全て:2
【顧客分析と位置情報ターゲティング】

本年5月の個人情報保護法の改正を受けて、顧客データや位置情報データのマーケティング活用がますます加速すると言われています。本パートでは自社の顧客データとサードパーティーが保有する位置情報データの分析手法と具体的事例をご紹介します。


 ■大量の顧客データをどう分析するか? 販促エリアの最適化手法


■GISと統計データを用いた顧客のプロファイリング手法と事例


■位置情報データを活用したリアル行動ターゲティングとは?


■生活者の趣味趣向を取り入れた高精度居住地ターゲティング


【講師ご紹介】
技研商事インターナショナル株式会社 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥
小売業、消費財メーカー、不動産、金融・サービス業のクライアントへ、地図情報システムの運用支援・商圏分析支援を行っている。年間講演実績90回以上。


■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止させていただく場合がございます。

・本セミナーは事前申込が必須です。お申込みが無い場合、参加をお断りします。
・当社の判断によりセミナーへのご参加を理由のご説明なくお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)