ホーム > セミナー > 2016/11/18実施済みセミナー資料請求 【東京】よくわかる!エリアマーケティング戦略講座 ~ 競合を加味した商圏人口の算出と グラビティーモデルによる売上予測 ~

セミナーのご案内

2016/11/18実施済みセミナー資料請求 【東京】よくわかる!エリアマーケティング戦略講座 ~ 競合を加味した商圏人口の算出と グラビティーモデルによる売上予測 ~

 技研商事インターナショナルでは、商圏分析・エリアマーケティングに関する最新動向や分析手法・事例を紹介するセミナーを定期開催しています。今回は9月9日に開催したチェーン企業の売上予測に関するセミナーを好評につき内容を更にブラッシュアップして再開催します。近年見直され、取り組みが増えているハフモデル分析と売上予測を中心テーマに、最新のアドテクとエリアマーケティング、顧客データ分析について、GIS(地図情報システム)のデモンストレーションを交えてわかりやすく解説します。チェーン企業の店舗開発、販売促進ご担当様と周辺企業様に参考にしていただける内容です。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

開催日時

2016年11月18日(金)

15:00~17:30(14:15~受付)

東京国際フォーラム G402会議室

会場

・JR有楽町駅より徒歩1分
・JR東京駅より徒歩5分

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

75名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りする場合がございます。

セミナー概要 PDF版

◇◆講演内容◆◇


第1部:競合店舗を加味した商圏人口の算出とGISを用いた売上予測手法と事例

GIS(地図情報システム)を用いた売上予測モデルは様々な種類があります。各モデルごとの分析手法と事例をご紹介しつつ、近年見直されているハフモデル分析にフォーカスし、精度を高めるためのポイントと、ハフモデルを更に進化させたグラビティーモデルについてGISのデモンストレーションを交えて解説します。

■GISと商圏分析とは? どのような企業がどんな目的で活用しているのか?
■GISを用いた売上予測手法と事例 重回帰モデルとハフモデルについて
■ハフモデル分析の大事なポイントとは? 従来の旧通産省の修正ハフモデルの問題点
■ハフモデルを進化させたグラビティーモデル GISデモンストレーション

第2部:最新の位置情報マーケティングと顧客分析

ITの進化によってスマートフォンや携帯電話の位置情報やインターネットの閲覧履歴を活用したエリアマーケティングが急激に拡大しています。本パートでは位置情報マーケティングの最新情報や顧客データ分析事例を解説しつつ、博報堂DYグループのメディアレップであるDAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム)と連携した最新アドテクソリューションをご紹介します。

■位置情報マーケティングのまとめ どのような手法があるのか?
■リアル行動ターゲティング事例
■生活者の趣味趣向を取り入れた高精度居住地ターゲティング事例
■顧客データを地図で見ると何がわかるのか?

≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 シニアコンサルタント 市川 史祥
小売業、製造業、不動産業、医療・介護業界のクライアントへ、地図情報システムの運用支援・エリアマーケティング支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。


■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)