ホーム > セミナー > 2016/10/13実施済セミナー資料請求 【東京】オムニチャネル時代の位置情報マーケティングの新潮流 ~地域とターゲットを絞ったネット広告手法とは!?~

セミナーのご案内

2016/10/13実施済セミナー資料請求 【東京】オムニチャネル時代の位置情報マーケティングの新潮流 ~地域とターゲットを絞ったネット広告手法とは!?~

 「店舗周辺500m圏に住む20代女性のスマートフォンにネット広告を配信する」など、折り込みチラシや無宛名DMとは別次元のピンポイントなターゲティング広告を可能とするのが、技研商事インターナショナルとDAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム)が提供するMarketAnalyzer™ for AudienceOne®です。このセミナーでは「小地域配信ネット広告戦略」をテーマに、オムニチャネル時代のエリアマーケティングに新地平を開く手法と事例をご紹介します。
※本年8月に開催したセミナーを、好評につき内容をブラッシュアップして追加開催します!

☆こんな方にオススメ☆
・中高年層は折り込みチラシで集客できるが、若者の集客手段が欲しい・・・
・ネット広告では配信エリアが広すぎて集客が難しい・・・

開催日時

2016年10月13日(木)

14:30~17:30(14:15~受付)

東京国際フォーラム G502会議室

会場

・JR有楽町駅より徒歩1分
・JR東京駅より徒歩5分

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

75名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りする場合がございます。

セミナー概要 PDF版

◇◆講演内容◆◇


第1部:ネット広告により、エリアマーケティングはどうかわるのか?
 デジタルマーケティングの世界では、オーディエンスデータを活用した施策や分析が、もはや当たり前になってきました。そのなかで昨今、特に注目を集めているのが「位置データ」を活用したインターネット広告です。本パートでは、それらインターネット広告の手法をわかりやすく解説します。
 また、DACは自社の保有する国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム「AudienceOne®」において、新たに郵便番号レベルのユーザー居住地判定に対応しました。技研商事インターナショナルの「MarketAnalyzer™」との連携も実現し、いままで無かった商圏分析からインターネット広告配信までのシームレスなプランニングを可能にしています。 この新たなエリアマーケティングの可能性についても、事例を交え解説します。


■商圏ターゲティング広告と反応率の可視化によるPDCAサイクル、リプランニングの流れ
■富裕層をセグメントするデータを用いたネット広告配信の手法と実績
■ネットの興味・関心データを活用したターゲットエリア探索の可能性


≪講師≫
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)
データビジネス開発部 ディレクター 岩井 崇明 様
2009年、DACに入社。運用型インターネット広告の営業兼コンサルタントを経て、現職ではデータを活用した広告商品・マーケティングサービスの企画開発に従事。

 第2部: リアル店舗の商圏分析と販促エリア最適化
 リアル店舗のエリア販促を適切に行うためには、商圏の設定と小地域単位のエリアセグメントが重要です。本パートではチェーン企業の商圏分析と販促エリア最適化について、GISを用いた分析手法と事例を経験豊かなコンサルタントがデモンストレーションを交えながらわかりやすく解説します。


■地域シェアから実商圏を定義する。 
■店舗と顧客の距離関係
■商圏を読みとく様々な指標と商圏特性の読み取り方
■商圏内居住者のプロファイリング
■顔の見えない購買客のプロファイリング


≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 
シニアコンサルタント 市川 史祥
小売業、製造業、不動産業、医療・介護業界のクライアントへ、地図情報システムの運用支援・エリアマーケティング支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。



■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)