ホーム > セミナー > 2011/3/24実施済セミナー資料請求【東京】リテールサポートでのGIS活用講座

セミナーのご案内

2011/3/24実施済セミナー資料請求【東京】リテールサポートでのGIS活用講座

卸・小売業を取り巻く環境はめまぐるしく変化しており、より高度なリテールサポートが求められてきております。本講座では店舗商圏をひも解く統計値の読み取り方や、その活用法、業務効率化を図る為のテリトリー分析手法についてご紹介いたします。
開催日時

2011年03月24日(木)

会場

参加費

定員

セミナー概要 PDF版

リテールサポートでのGIS活用講座
~小売店支援のための様々な店舗分析手法紹介~


■第1部 :商圏調査のレポート活用法
マーケティングに用いられるデータは実に様々な項目があります。国のセンサス統計、民間企業各社の調査、これらを用いた推計データなど。商圏特性を把握するには、これら数千、数万とある項目を理解し、見極め、効果的に利用しなければなりません。今回は、これらのデータの概要から、使い方・読み方を、商圏調査レポートを例に業種・業態別にご説明します。

■第2部 :GISを用いたテリトリー最適化例
GISの分析手法のひとつにテリトリー最適化という分野があります。テリトリーを効率的に構築することで、営業員の負担を最小限にしつつ、顧客カバー率を最大化しますが、様々な要素がからむ難しい課題です。GISならではの距離の概念を組み込んだテリトリー最適化手法を中心に、テリトリー境界線の設定、拠点・営業員への顧客割り当て、テリトリー間バランス等、様々なシーンでの活用事例をご紹介します。

■第3部 :店舗クラスター機能を用いた店舗分類手法紹介
3月に新たにリリースされる「SiteAnalyzer店舗クラスター分析機能」による、店舗を商圏特性などで自動的に分類する流れをデモンストレーションを交えてご紹介します。
取引先店舗を分類して結果、分類毎にどのような消費特性・居住特性があるのかといった活用例もご紹介します。

■第4部 :エリアマーケティングGISのお役立ち情報
エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)がメーカー・卸様のリテールサポートにおいてどのような機能を用いて、アウトプットされているかを、「MarketAnalyzer」を用いてご紹介します。
店舗商圏データの集計から、Excel形式の商圏レポート作成まで、どのような流れかを分かりやすくご説明します。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)