ホーム > セミナー > 2016/2/5実施済セミナー資料請求 【大阪】エリアマーケティング戦略講座 ~よくわかる!ビッグデータ分析時代の商圏分析手法と事例~

セミナーのご案内

2016/2/5実施済セミナー資料請求 【大阪】エリアマーケティング戦略講座 ~よくわかる!ビッグデータ分析時代の商圏分析手法と事例~

 消費チャネルと購買行動の多様化によってチェーン企業や消費財メーカーのマーケティング課題も変化しています。エビデンスに基づいた判断・施策実行のために、保有する様々なビッグデータをどう分析するかが皆様のテーマになっているのではないでしょうか?
 本セミナーではGIS(地図情報システム)と統計データを用いた店舗の商圏分析手法・事例と、顧客データなどのビッグデータをどうエリア分析するかについて、経験豊かな講師がわかりやすく解説します。

開催日時

2016年02月05日(金)

14:00~16:30(13:45~受付)

ナレッジキャピタル・カンファレンスルーム タワーB 10階 B07 (グランフロント北館)

会場

大阪府大阪市北区大深町3-1
JR大阪駅/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩3分(グランフロント内)

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

40名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りする場合がございます。

セミナー概要 PDF版

■セミナー概要■
 マーケティング課題と分析手法はますます多様化し、新規出店時の商圏調査以外にも色々な分析事例が増えています。
本セミナーではGIS(地図情報システム)とエリアマーケティング用データベースを用いた分析手法と事例を専門家がわかりやすく解説します。
 店舗開発ご担当者だけではなく、マーケティング・販売促進・顧客分析のご担当者様にも参考にしていただける内容です。
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。


■講演内容■
PART1:店舗・商業施設の商圏分析手法と事例
消費チャネルと購買行動の多様化にともなって分析課題や対応する分析手法も進化しています。
本パートではGIS(地図情報システム)と統計データを用いた以下の分析事例をご紹介します。
・競合を加味した吸引商圏人口の算出 
・類似商圏を定義しランキングする手法
・売上に貢献するターゲット像の見つけ方


PART2:ビッグデータ分析時代のエリアマーケティング
多店舗展開のチェーン企業やリテールサポートに取り組むメーカーや卸において、
ID-POS・会員情報・取引先データなどのビッグデータを如何に分析し、全社で共有するかという課題が増えています。
ビッグデータをエリア単位で見る意義や効果的な仕組みについて解説します。


【講師紹介】
技研商事インターナショナル株式会社 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥
 小売業、サービス業、医療・介護分野の企業・団体へ地図情報システムによるエリアマーケティング支援を行なっている。
 培った分析ノウハウを紹介する分かりやすいセミナー講演実績年間90回以上。


■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)