ホーム > セミナー > 2016/1/13実施済セミナー資料請求 【東京】MarketAnalyzer™徹底活用セミナー ~昨今の分析トレンドとこれからの分析軸~

セミナーのご案内

2016/1/13実施済セミナー資料請求 【東京】MarketAnalyzer™徹底活用セミナー ~昨今の分析トレンドとこれからの分析軸~

  MarketAnalyzer™の活用頻度とレベルの向上を基本テーマとして、毎月様々な切り口で活用セミナーを開催しています。実機によるデモンストレーションを交えながら、データの概要や分析結果の読み取り方、操作方法のポイント、活用事例などを、わかりやすくご紹介します。新たな発見につながる内容です。是非ご参加ください。

≪ユーザー様限定セミナーです!≫

開催日時

2016年01月13日(水)

14:30~17:00(14:15~受付)

東京国際フォーラム G407会議室

会場

・JR有楽町駅より徒歩1分
・JR東京駅より徒歩5分

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

42名 ※事前にお申し込みがない場合、入場をお断りする場合がございます。

セミナー概要 PDF版

講演内容】


第1部:昨今の分析トレンドとこれからの分析軸


 マーケティング課題と分析手法はますます多様化し、新規出店時の商圏調査以外にも色々な分析事例が増えています。本パートでは以下の内容で、MarketAnalyzer™をより有効に活用するための分析手法をご紹介します。
 店舗開発ご担当者だけではなく、マーケティング・販売促進・顧客分析のご担当者様にも参考にしていただける内容です。皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。


 ①O2O(Online to Offline)分野の
       リアル店舗からダイレクトに集客すべきエリアとマス媒体を使うべきエリアとは?


 ②顧客特性に合致したダイレクトマーケティング
       年齢や富裕度などの属性がない顧客をプロファイリングする手法


 ③情報を全社で共有するクラウドプラットフォーム
       Marketing Intelligence Platform のご紹介


≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 マーケティング部 部長 
シニアコンサルタント 市川 史祥
 
小売業、製造業、不動産業の店舗開発やマーケティング部門へ地図情報システムによるエリアマーケティング支援を行なっている。培った分析ノウハウを紹介する分かりやすいセミナー講演実績年間90回以上。


第2部:ヘルプデスクから伝えたい「一歩踏み込んだ」操作手順


 ユーザー様向け運用支援のエキスパートが、これまでヘルプデスクサポートで培った中から、押さえておくべき分析課題と具体的操作方法をわかりやすく解説します。従来使用している機能でも、更に一歩踏み込んだ分析結果が出せることが多くあります。
 操作ご担当者だけでなく、マネジメント層にも参考にしていただける内容です。


≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 技術開発本部 カスタマーフォーカス部

カスタマーフォーカス課 係長 乙幡宏之
 
1,900社のユーザー様より日々寄せられる課題や操作に関する質問に対応している。丁寧な切り口とわかりやすい伝え方が好評。


■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)