ホーム > セミナー > 2015/9/15実施済セミナー資料請求 【東京】MarketAnalyzer™徹底活用セミナー ~現状に満足しない新しい分析手法 ~ ≪ユーザー様限定セミナーです!≫

セミナーのご案内

2015/9/15実施済セミナー資料請求 【東京】MarketAnalyzer™徹底活用セミナー ~現状に満足しない新しい分析手法 ~ ≪ユーザー様限定セミナーです!≫

 MarketAnalyzer™の活用頻度とレベルを向上していただくために、毎月様々な切り口で活用セミナーを開催しています。
 データの概要や分析アウトプットの読み取り方、具体的操作方法、活用事例まで、実機によるデモンストレーションを交えてわかりやすくご紹介します。新たな発見につながる内容です。是非ご参加ください。

≪ユーザー様限定セミナーです!≫

開催日時

2015年09月15日(火)

15:00~17:00(14:45~受付)

東京国際フォーラム G405会議室

会場

・JR有楽町駅より徒歩1分
・JR東京駅より徒歩5分

参加費

無料 ※当日はお名刺を1枚お持ちください

定員

42名

セミナー概要 PDF版

【講演内容】


MarketAnalyzer™をもっと使いこなそう!
 「運用が固定化されているため一部の機能しか使っていない。他にどんなことができるのか?未使用の機能を用いれば現状の課題を解決できるのではないか?」というお客様の声をよく耳にします。
本セミナーでは以下のテーマで、それに応える操作をデモンストレーション形式でご紹介します。


①独自のターゲット指標の作り方
MarketAnalyzer™には様々な統計データが搭載されています。それらを組み合わせ、加工して独自の指標を作成することができます。


②バッファ商圏データという考え方とデータ集計
メッシュや町丁目単位でデータの分布を確認する際、場合によっては「見誤る」こともあります。
各メッシュに半径XXkmというバッファを作成し、バッファ内の数値をメッシュに割り戻した「バッファ商圏データ」を分布の把握に用いれば、実態が明確になります。


③売上に貢献する商圏データは何か?(相関分析機能)
数ある指標のなかで、自社の売上に貢献するものを見つけ出す手法の一つ。
標準機能とオプション機能の両方をご紹介します。


④取引先店舗をランキングする
売上や出荷実績だけでなく、各店舗の商圏ポテンシャルでランキングする手法。
MarketAnalyzer™の次期バージョンでは標準搭載される機能です。


⑤店舗を分類し、売上予測モデルを作る
高度な統計解析を用いて分析の精度とレベルを高めませんか?
分析の開始からモデルの完成まで、デモンストレーションします。


≪講師≫
技研商事インターナショナル株式会社 営業本部 営業推進部 部長 
シニアコンサルタント 市川 史祥
小売業、製造業、不動産業の店舗開発やマーケティング部門へ地図情報システムによるエリアマーケティング支援を行なっている。培った分析ノウハウを紹介する分かりやすいセミナー講演実績年間90回以上。


■ご注意事項■ 
・天災及びその他やむを得ない事情により 、予告なく開催を中止する場合がございます。
・お申し込み状況により、同一会社様の参加人数を制限させていただく場合がございます。
・当社の判断によりセミナーへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由等につきましてはご説明はいたしかねますので予めご了承下さい。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)