ホーム > マンスリーレポート > 【速報】平成27年国勢調査 速報結果が発表されました。

【速報】平成27年国勢調査 速報結果が発表されました。

月刊GSI 2016年2月号(Vol.61)

  昨年10月に調査された国勢調査の速報値が公表されました。都道府県別の傾向は総務省統計局のホームページ(http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.htm)で解説されているので割愛しますが、当社からは、よりミクロな視点の市区町村単位で前回2010年と今回2015年調査の比較を紹介します。

出典:平成27年国勢調査 人口速報集計結果(総務省統計局)(http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka.htm
・本資料は技研商事インターナショナルがエリアマーケティングGIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™」 を用いて作成・表現・加工したものです。

◆印刷用PDFをダウンロード

1.市区町村別人口増減数マップ

image12

 まずは全国の地図をご覧ください。2015年最新調査と2010年前回調査の人口増減数を市区町村単位で色塗りしたものです。赤い地域は人口が減少した市区町村で、緑色の地域は人口が増加した市区町村を表します。
※前ページの地図は解像度を落としています。高解像度版は当社HP(https://www.giken.co.jp/areamarketing/kokusei/)で公開していますので、是非ご覧ください。

2.人口が多い市区町村は?

image147

 上の表は人口が多い上位20市区町村です。やはり東京都の市区町村が多く、20市区町村中9市区町村を占めています。

3.人口密度が高い市区町村は?

image148

 市区町村単位で比較する場合、市区町村ごとにその面積が異なるので、人口密度という見方も必要となります。
上の表は1k㎡当たりの人口(=人口密度)が高い上位20市区町村です。東京都と大阪府が圧倒的です。

4.人口が増えた市区町村は?

image149

 2010年から2015年にかけて人口増加数が多い20市区町村です。全国的に見れば東京都にますます人口が集中しているということでしょうか。

5.人口増加率

image150

 人口増加数ではなく増加率でランキングしました。東京都の湾岸エリアの大規模マンション供給にともなって人口の都心回帰現象が見て取れるのではないでしょうか。

6.分析用GIS(地図情報システム)

 今回は最新の国勢調査結果発表に基いて市区町村をランキングしました。当社ではこのようなデータを探索的にトライ・アンド・エラーを重ねながら分析できるGIS(地図情報システム)を提供しています。ご興味をお持ちいただきましたらお気軽にお問い合わせください。

image17

タグ: 人口 国勢調査
ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)