ホーム > 商圏分析 用語集 > 買物人口

買物人口

買物人口(商業人口とも言います)とは、経済産業省の商業統計に含まれる小売業年間販売額を◯◯人というように変換・推計したデータのことです。
小売業年間販売額が高いエリアということは、より多くの人がそのエリアにやって来て買物をしているからという発想です。物を購入するシーンとして、自宅の周辺で買物をする場合と、通勤・通学途中の場合は勿論のこと、週末などに買物に出かけるという場合もあるでしょう。夜間人口と昼間人口、買物人口をエリアマーケティング三大人口と呼ぶこともあります。計算式としては詳細は割愛しますが、ざっくり記載すると以下となります。

 

 

 

昼間人口 商業人口データ