ホーム > 商圏分析 用語集 > 実勢商圏

実勢商圏

実勢商圏とは、顧客のID-POS、ポイントカードデータなどから実際に顧客がいる地域=商圏を特定したものです。

顧客商圏

 

 

顧客データのイメージと実際の課題

ビッグデータのひとつに顧客データがあり、下のようなイメージです。

  ・顧客リストを眺めていても何もわからない(見えてこない)。
  ・データ量が多すぎて専門家や専用のツールがないと実際問題使えない。

 という状況も多いのではないでしょうか?

地図上に見える化

 

GIS(地図情報システム)を用いて、顧客の漢字住所からマッピングすることで、

          ・顧客はどこから来ているのか?
          ・店舗の実勢商圏の範囲を見える化

                            が一目瞭然です。

顧客7割カバー商圏

上図の青いラインは顧客全体の7割をカバーする自動車到達圏です。

 エリアマーケティング用GIS「MarketAnalyzer™シリーズ」(地図情報システム)を用いれば顧客を見える化するだけでなく、様々な商圏シミュレーションを探索的に行うことができます。