ホーム > 商圏分析 用語集 > パーソナライゼーション

パーソナライゼーション

パーソナライぜーション(英 personalization)とは、顧客や会員に対し同一サービスやコンテンツを提供するのではなく、様々な情報(一人一人の属性や購買・行動・検索履歴など)に基づいて最適化されたものを提供することです。

エリアマーケティング分野では、顧客データを地図上に可視化して実商圏を把握したり、統計データとのクロス分析によりシェアを把握するなどの手法があり、約20年ほど前から実践されています。

現在では、消費者の購買チャネルも多様化(オムニチャンネル)し、リアル店舗での購買だけではなく、パソコンやスマートフォンでどこからでも気軽にネットショッピングが行えるという時代背景があります。もはや店舗周辺(店舗の商圏)だけを分析し来店誘導の施策を考えるだけでなく、「そもそも顧客とはどんな人なのか」という顧客プロファイリングをしっかりした上で、必ずしも店舗周辺だけに存在しない「顧客はどこにいるのか?」という適切なマーケティングを実行する必要性が高まってきているのです。

商圏分析用GIS「MarketAnalyzer(マーケットアナライザー)シリーズ」では、顧客住所と統計データから顧客をプロファイリングすることが可能です。

アドレスマッチング