ホーム > 商圏分析 用語集 > 最寄品

最寄品

最寄品(もよりひん)とは、日用品や食料品など、購買頻度が高く消費者が時間をかけずに日常の生活行動圏内で購入するような消費財のことをいいます。計画的に購入されることが少なく、単価は低め、何度も繰り返し購入される製品でもあります。

買回り品(かいまわりひん)