ホーム > 商圏分析 用語集 > 人口ピラミッド

人口ピラミッド

人口ピラミッドとは、ヒストグラムを応用した図表で、都道府県や市区町村といった行政界や商圏での男女の年代別の人口構成をグラフ状に図示したものです。人口ピラッミッドを作成すると男女の年代別の人口の割合がどのくらいなのかが視覚的にとてもわかりやすくなります。
一般的に、一国の年齢別人口構成は①ピラミッド型②つりがね型(ベル型)③つぼ型(紡錘型)④星型(都市型)⑤ひょうたん型(農村型)に分類されます。発展途上国などの多産多死型社会ではピラミッド型になり、先進国などの少子高齢化社会ではつぼ型になります。

商圏分析において年齢別の人口構成を把握することは基本中の基本となっています。地域・商圏特性に応じて店舗のコンセプトや販促内容を検討します。商圏分析用GIS「マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)シリーズ」では設定した地域・商圏内の人口ピラミッドをExcel形式で自動的に作成する機能が標準搭載されています。

ヒストグラム

 

 

街の変遷を把握する

自社商圏内の人口構成が今後どのように変化していくのかを「推計将来人口データ」で把握することができます。将来の街の変遷を把握することで、中長期的な店舗戦略の立案が可能になります。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)