ホーム > 商圏分析 用語集 > 回帰分析

回帰分析

回帰分析とは、相関関係や因果関係があると思われる何らかの変量(値が変動するもの)があるとき,その変動の原因を統計的に(データを基に)究明し、将来的な値を予測するための予測式“回帰モデル”を求めるための手法です。回帰分析においては、原因となる値が変動するから結果としての値も変動すると考えられています。
商圏分析ではチェーン企業の売上予測で説明変数を複数持つ重回帰分析を行うことも多いです。マーケットアナライザー(MarketAnalyzer™)シリーズでは重回帰モデル作成機能を搭載、分析することができます。

重回帰分析