ホーム > データラインナップ > 推計データシリーズ > 将来編データ(傷病別)

将来編データ(傷病別)

推計傷病別患者数データのオプションとして将来編データをリリースしました。地域ごとの医療需要の現状と将来像を把握することができます。

データ概要

ICD-10ベースで、入院/外来別に傷病別の人口を推計した推計傷病別患者数データをベースに、2025年まで5年ごとの傷病別患者数将来編を追加しました。

活用事例

医療需要の現状と将来

医療報酬の改訂や病床機能報告制度など、医療経営を取り巻く環境は将来にわたってますます変化していきます。自院をとりまく医療需要の現状を把握するだけではなく、その将来像を分析し経営の方向性を定める必要があります。
左の地図はエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)MarketAnalyzerを用いて、二次医療圏内の糖尿病外来患者数の現状の分布と2025年の将来の分布を見える化したものです。

高齢化による認知症対策

認知症対策は国や自治体をあげて取り組みが進んでいいます。傷病別の患者分布の将来像を踏まえて中長期的な施策立案を行う必要があります。
左の地図は精神・行動障害の患者数の現状と将来の分布を表します。

データ仕様

出典

2011年患者調査(厚生労働省)
2010年国勢調査(総務省)
2013年日本の地域別将来推計人口(国立社会保障・人口問題研究所)

データ形式 テキスト(CSV)形式またはTactician(弊社エリアマーケティングGISエンジン)フォーマット
データ集計単位

1kmメッシュ・500mメッシュまたは町丁字(国勢調査区単位)

データ収録エリア 全国版/地方版
搭載項目 【項目一覧】推計傷病別将来患者数データ2013年[430KB]

地方版対象エリア

エリア名称収録都道府県
北海道 北海道
東北 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 茨城/栃木/群馬/埼玉/千葉/東京/神奈川/山梨
中部 長野/岐阜/静岡/愛知/三重/新潟/富山/石川/福井
近畿 滋賀/京都/大阪/兵庫/奈良/和歌山
中国・四国 鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

価格

購入価格年間利用価格
全国版地方版全国版地方版
¥800,000 ¥400,000 ¥220,000 ¥110,000

※本ホームページに掲載されている価格は当社エリアマーケティング用GIS(地図情報システム)「MarketAnalyzer™シリーズ」1PCライセンスの価格です。複数ライセンスの価格につきましてはお問い合わせください。
※データ単体でのご検討の場合には別途お問い合わせください。
※本ホームページに掲載されている価格は税別価格です。別途消費税を申し受けます。
※本ホームページに掲載されている情報は2016年4月現在のものです。予告なく変更する場合がございます。

ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)