ホーム > データラインナップ > 推計データシリーズ > 推計外来患者数データ

推計外来患者数データ

推計外来患者数データは「医療施設調査(厚生労働省)」から二次医療圏ごとの外来患者数を元に科目別の受療率を参照し、これに国勢調査データを照合することで算出しています。
医院開業時の数値的根拠として重要な指標となります。

データ概要

二次医療圏毎の受療率を国勢調査町丁・字統計に関連づけることで、人口密度を考慮した推計外来患者数を把握することができます。
推計外来患者数データは調査期間と同一期間における外来患者数を表します。

活用事例

診療所開設時のエリアマーケティング

医院開業は社会的インフラとしての側面だけではなく、経営としても成り立つように事前のエリアマーケティングは必須となっています。
図はエリアマーケティング用GIS(地図情報システム)MarketAnalyzerを用いて分析した、開業予定地の診療圏(自動車10分圏内)内の小児科の外来患者数ポテンシャルです。

自社患者分布と推計外来患者数を比較する

患者様の漢字住所から来院分布を把握し、小地域毎に全体患者数と来院患者数をクロス集計します。
図は内科の受診患者様の分布と内科の推計患者数を集計した結果で、濃い緑色のエリアはは来院率が低いエリアということがわかります。

患者様が多くて診療所が少ないエリアを探す

リンク統計データの病院診療所数という項目と、推計外来患者数データでエリアを検索し、より一層集患できる立地を探します。

データ仕様

出典 2005年医療施設調査(厚生労働省)
2005年患者調査(厚生労働省)
2005年国勢調査町丁目データ(総務省)
データ形式 テキスト(CSV)形式またはTactician(弊社エリアマーケティングGISエンジン)フォーマット
データ集計単位 1kmメッシュ・500mメッシュまたは町丁・字(国勢調査調査区単位)
データ収録エリア 全国版/エリア版
搭載項目 【項目一覧】2005年推計外来患者数データ[111KB]
ご相談・資料請求はお気軽にどうぞ!
無料で資料請求 ➤
GSI
 ☎ 03-3506-1800
(受付時間:9:30~18:00 祝祭日を除く)